LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

家事えもんの掛け算レシピ 得する人損する人

得する人損する人家事えもんの火を使わない本格カフェカレーレシピ!

家事えもんのカレーレシピ

12月29日の得する人損する人で放送された家事えもん(ジューシーズ松橋さん)のカレーレシピ「火を使わずに2日間煮込んだような本格カフェカレー」の作り方をまとめてみました!
一切火を使わずにミキサーと電子レンジを使い2日間煮込んだようなカフェカレーを2種類作るという驚きのレシピです。
前回奥田シェフとチャーハン対決をした家事えもんが今度はカレーで対決します。

スポンサーリンク

家事えもんのカレー「火を使わずに2日間煮込んだような本格カフェカレー」

家事えもんのカレーといえば、以前も番組で紹介されたことがありました。

このときは鶏皮から出た油と、焼き肉のたれ、コーヒーミルクを使ってコクをアップさせていました。
真似してみましたが確かに材料費もそれほど高くならずコクがぐっとアップしていたのでとてもおいしかったです。

今回は火を使わないカレーなのに20分で出来るということでどんな調理法になるのか、必見です!

材料

ほうれん草 4株
にんじん 2/3本
たまねぎ 1個
豚こま切れ肉 200g
水 60ml
カレールー中辛 2かけ(50g)
牛脂 1人前につき1個
塩こしょう 少々
鶏がらスープの素 小さじ2(8g)
ケチャップ 大さじ2
100%リンゴジュース 200ml
ピーナッツクリーム 大さじ1+大さじ1

作り方

1、豚こま切れ肉はキッチンバサミで切る。
そこに牛脂(1人前につき1個が目安)と鶏がらスープのもとを加える。
☆牛・鶏・豚のエキスがすべて入る。

あらびきこしょうをかける。

2、チャツネ(野菜と果物に香料を加えて煮込んだソースのこと)を作る。
水とケチャップを混ぜ、お肉に加え600Wの電子レンジで3分加熱する。

3、にんじんは皮つきのままかなり大きめのざく切りにする。
たまねぎも大きめのざく切りにする。
にんじん、たまねぎとリンゴジュース、カレールーをミキサーに入れ、粉砕する。
☆2日間煮込んだようなうまみを出す。
さらに火の通りも格段に速くなります。
☆ミキサーがない場合はすりおろせばOKです。
にんじんは1分半ほど電子レンジで加熱すればすりおろしやすくなります。

4、温まったお肉は半分だけ別のボウルに移す。
砕いた野菜を半分、ピーナッツクリームをボウルに加え混ぜる。

5、ラップをして電子レンジで6分間加熱する。
ルーが完成です。

6、続いてほうれん草カレーを作る。
ほうれん草をボウルに入れ、600Wの電子レンジで1分半加熱する。
そのあと冷水でえぐみを洗い流す。

スポンサーリンク

7、半量残した砕いた野菜にほうれん草を加え、再度ミキサーにかける。

8、ピーナッツバター大さじ1を加え600Wの電子レンジで6分加熱する。
ほうれん草カレーの完成です。

9、ご飯をお皿に盛り付け、片側に初めに作ったカレー、もう片側にほうれん草カレーをかけます。
1皿で2種類のカレーの食べ比べが出来るレシピです。

※ミキサーの掃除はスポンジの先をVの字にカッターでカットすると洗いやすくなります。

奥田シェフのカレーレシピ

前回のチャーハン対決のレシピ

まとめ

火を一切使わないで、ということだったのでどのようにして加熱するんだろう~?と思っていましたが納得でした。
火を使わなければ包丁などと危険なものと蒸気にだけきちんと気を付ければお子さんにもお手伝いしてもらいやすいレシピですよね。
いつもカレーを鍋で煮ているときに焦がしてしまうことがあるので、火を使わなければそういった心配もなさそうでいいなぁと思いました。

みなさんも作ってみてくださいね(´▽`)

そのほかの家事えもんのレシピ

その他の家事えもんのレシピはブログカテゴリーの「家事えもんの掛け算レシピ
から一覧でご覧になれます(´▽`)

是非合わせてご覧ください☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-家事えもんの掛け算レシピ, 得する人損する人