あさイチ 便利グッズ

-

今人気の茶箱とは?収納に最適、おしゃれなインテリアにもなる!

2018/04/17

米びつにも使える茶箱

4月16日のあさイチで放送された今人気の「茶箱」についてご紹介します!
もともとはお茶の葉を保管し運搬するための木箱のことですが、様々なものの収納やアレンジをしておしゃれなインテリアにもなると今話題の商品です。
通販ではどこで買うことができるのかも調べてみました!

スポンサーリンク

茶箱とは?

茶箱とはその名の通り、緑茶を詰めて保管や運搬をするために作られた木の箱のことです。

湿気を防ぐため内側に錫を張ったものや、1点1点職人さんが木の板を見極めて作られているものもあります。

今この茶箱がインテリアにもとてもいいと大人気なんです。

収納におすすめ

茶箱は密閉性が高く、防虫性も高いため様々なものの収納に向いています。
そのため収納ボックスとして使える楽しみがあるんですね。

例えば・・

・米櫃に
・乾物入れに
・精密機器ケースとして
・防災グッズ入れに

などなど。真四角で棚などに収まりやすい形なのも特徴です。

通販で買うには?

そんな茶箱ですが通販ではどこで買うことができるのか調べてみました。

100年の歴史を誇る前田工房さん

今回番組に登場されていた茶箱専門店の工房「前田工房」さんの茶箱も通販で購入することが可能です!

静岡県榛原郡川根本町にある専門店で、ベーシックな「素茶箱」の他に、レーザー加工を表面に施し素敵な模様を取り入れた「レーザー茶箱」という商品も製作・販売されています。

レーザー茶箱は日本の伝統的な柄が彫り込まれていて、海外の方へのプレゼントにもとても喜ばれそうなデザインです。

お値段は素茶箱で約5000円~、レーザー茶箱は約7500円~となっており、サイズによってお値段が変わります。

前田工房さんのサイトはこちらです。
川根の茶箱-株式会社前田工房 | 茶箱専門店ーお茶の産地・川根で茶箱を作り続けて100年ー

サイト内にネットショップへのリンクもあるので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね☆

大手通販サイトにも

Amazonや楽天市場などの大手通販サイトでも茶箱の取り扱いがありました。
5キロから40キロまでといったように、様々な容量の茶箱が販売されています。

例えばこちらは小ぶりな5キロサイズ。

こちらは大きめの40キロサイズです。

小ぶりなものはカメラなどの精密機器を収納するのにもぴったりですね。
大ぶりのものは防災グッズなどを収納したり、洋服などの収納に使ってもよさそうだな、と思いました。

スポンサーリンク

用途に合わせてサイズを選ぶといいのではないでしょうか。

アレンジしておしゃれな収納ボックス・インテリアにも!

また、今この茶箱に自分で綿を詰め好きな布を張っておしゃれなインテリアになる収納ボックスに作り替える方法も注目されています。

もちろんそのままでも木の無垢な感じがとても素敵な茶箱ですが、お部屋の雰囲気に合わせて柄を選んだり、足を付けて洋風に変えるのもまたとても素敵ですよね。

こちらの本が参考になるかな、と思います☆

デコパージュやカルトナージュ用の茶箱というものも販売されています。

こちらなどは200gサイズで小ぶりなので、手始めに取り入れてみたいという方にもいいのではないでしょうか。

まとめ

茶箱は四角い形なので上に積んで収納できる点もいいな、と思いました。
私もハンドメイドは好きなので、自分好みのアレンジして使ってみたいです。

インテリアにも素敵な茶箱、是非生活に取り入れてみたいですね☆

おすすめ関連記事

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめPR

おすすめPR

関連コンテンツユニット

-あさイチ, 便利グッズ
-