LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

暮らし

-, ,

野菜由来のエコ洗剤の作り方。茶渋や油汚れが簡単に落ちる!

2019/01/03

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s
7月26日のNHKあさイチスゴ技Q!で放送された「泡特集」枝豆のゆで汁やじゃがいもを使った油汚れ掃除方法&茶渋の落とし方をご紹介します!
天然由来のエコ洗剤として洗剤の代わりに使うことが出来、肌が弱い人にもおすすめです。

スポンサーリンク

油汚れには枝豆のゆで汁が効果的!?

有名な掃除の達人で自分の名前の洗剤も大ヒットしている茂木和哉さんによると、キッチンの油汚れには「枝豆のゆで汁」が効果的なんだそうです!
※茂木和哉さんに洗剤はこちら
洗剤 茂木和哉 水垢洗剤 200ml 鏡のウロコ取り

使い方はというと・・

スポンサーリンク

1、枝豆のゆで汁にぞうきんをひたし軽く絞る。
2、汚れている部分をさーっとふく。

枝豆にはサポニンという界面活性剤を多く含む成分が含まれています。
これは水にくっつきたい部分と油にくっつきたい部分の両方が含まれています。
そのため油汚れが浮き上がりやすいんです。

じゃがいもで茶渋&油汚れが落ちる!

他にもじゃがいもにも界面活性剤が豊富に含まれています。

特に皮の部分に多く含まれていて、汚れを吸着するでんぷんも豊富に含まれています。

使い方は皮をむき、皮のついていないほうで茶渋をこするだけ!
ゆで汁を使えば油汚れもしっかり落とすことが出来ます。

環境にも優しく、皮膚が弱い人にもとても優しい汚れ落としですよね。
洗剤の代わりにかなり活用できると思います。
洗剤を購入するお金の節約にもなりますね。
食べた後に掃除に使えるというのも無駄がなくていいと思います。
是非枝豆やじゃがいもを買った際にはお掃除に使ってみてくださいね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-暮らし
-, ,