レシピ・料理

-, ,

ごごナマ切り干し大根とツナの生春巻きの作り方。乾物活用レシピ。

切り干し大根の生春巻き

10月11日のNHKごごナマで放送された乾物や缶詰などの保存食を使ったレシピ「切り干し大根とツナ缶を使った生春巻きの作り方」をご紹介します☆
和風なイメージのある切り干し大根ですが、生春巻きにもよく合います。
切り干し大根の消費に迷ったときにもおすすめのレシピです。

スポンサーリンク

切り干し大根とツナの生春巻き

材料 作りやすい分量

ライスペーパー 適量
乾燥切り干し大根 30g
ツナ(缶詰・ノンオイル) 1缶(70g)
牛乳 大さじ2
ヨーグルト 大さじ1
ピーナッツ(粗く砕く) 20g
トマト 適量
サラダ用の野菜 ベビーリーフ 適量

作り方

1、ボウルに切り干し大根、ツナ、牛乳、ヨーグルトを加えて和える。
20分つけ、もどす。

2、ピーナッツを加えて和える。

3、トマトをスライスする。

4、ライスペーパーの表面を濡らして戻す。
その上にトマトを2切れ乗せる。
ベビーリーフ、2を乗せる。

くるくる巻く。

まとめ

切り干し大根は食物繊維も豊富ですし、野菜もしっかりとれていいですね。
是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事

切り干し大根は災害時などの際、野菜の備蓄としても優秀なので1つは買ってストックしておきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, ,