お肉 きょうの料理

-, ,

きょうの料理煮豚梅風味のレシピ&作り方

煮豚梅肉風

5月10日のきょうの料理で放送された「煮豚 梅風味」の作り方をご紹介します!
豚肉をほうじ茶で煮て作る煮豚で、梅干しも使うことでさっぱりとした味わいを楽しむことができます。
煮汁も炒め物などに使うことができます☆
教えてくださるのは料理研究家の栗原はるみさんです。

スポンサーリンク

煮豚 梅風味

材料 4~6人分

ほうじ茶の茶葉 2g
水 カップ8
豚肩ロース肉(塊) 1キロ
サラダ油 少々
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ3~4
酒 カップ1/4
梅干し 2~3個

作り方

1、お茶パックにほうじ茶の茶葉を入れる。
鍋にカップ8の水を入れて沸騰させ、お茶パックを加えて弱めの中火で約3分間煮だす。

ほうじ茶で煮ると豚肉が柔らかくなり、さらに程よく脂も落ちてさっぱりと仕上がります。

2、豚肉を縦半分のお鍋に入る大きさに切る。

3、フライパンにサラダ油を熱し、2を入れて4~5分間よく焼き色を付けるように全面を焼く。

4、ルクルーゼのようなお鍋に3のお肉、1のほうじ茶を加えてひたひたになるようにする。
ほうじ茶は豚肉が完全にかぶる程度まで注ぎます。

5、アクを取りながら煮る。
アクがある程度取れたら砂糖、しょうゆ、酒を加える。

6、梅干しをそのまま加える。
オーブンシートをお鍋の形に合わせてカットした落し蓋を乗せる。
(真ん中も丸くカットします)
中火で1時間10~20分様子を見ながら煮る。

豚肉は時々返しながら煮る。

7、お鍋の蓋をして、弱火にしてさらに10分間煮る。

8、お肉を取り出し、好みの厚みにカットする。

スポンサーリンク

9、鍋に残った煮汁をお好みで3~5分間煮詰める。
梅もつぶします。
これをソースにします。

10、お肉を器に盛り付け、9のたれをかけて完成です。

残った煮汁を使ったレシピ

まとめ

煮豚は多めに作って次の日にも活用で来たりしますし、お弁当のおかずにも便利ですよね。
是非作ってみてくださいね☆

同じ日に放送されたその他のレシピ

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-お肉, きょうの料理
-, ,