【ライフドットネット】 話題のレシピから料理のコツまで。野菜ソムリエNamiが運営するレシピサイト。

LIFE.net

レシピ・料理

ポルボロンのレシピ。スペインのサクホロクッキーの作り方。

更新日:

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

NHKきょうの料理で話題になった、お菓子作りに定評がある料理研究家ムラヨシマサユキさんが考案された『ポルボロンの作り方』をご紹介します。

粉を焼いてから使う、ほろほろとした口どけのクッキーのようなスペインのお菓子で表面に粉糖などのお砂糖をまぶした見た目が特徴です。

ポルボロンは聞きなれない方も多いと思うので、どんなお菓子なのかもご紹介しますね。

スポンサーリンク

『ポルボロン』とは?

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

ポルボロン』とは、スペインのアンダルシア地方で生まれたクッキーのようなお菓子です。

お祝いのお菓子だそうで、クリスマスやお正月などのおめでたいときに食べられています。
ほろほろ崩れる食感と表面にまぶした白い粉糖をまぶした見た目が特徴で、スノーボールに似ていますが丸くなく少し厚みがあり平べったい形をしているのが特徴です。

またスノーボールとは作り方も異なり、ポルボロンは生地に使う前に薄力粉を焼いてから使うのが特徴です。
今回は中力粉を焼いてから使うレシピです。

本場ではバターではなく、より口どけをよくするためにラードが使われることもあるそうですよ。

ポルボロンの作り方

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

材料 直径5㎝7~8個分

中力粉 100g
常温に戻した食塩不使用バター 70g
ふるった和三盆もしくは粉糖 30g
アーモンドパウダー 20g
塩 1つまみ

仕上げの和三盆もしくは粉糖 適量

粉糖について

本来は和三盆の代わりに粉糖を使います。
ムラヨシさんのレシピでは和三盆を使っていましたが、手に入らなかったので粉糖で作りました。

分量そのままで置き換えて作っています。

中力粉について

ポルボロンのレシピ。スペインのサクホロクッキーの作り方。

中力粉は薄力粉:強力粉=1:1で代用できます。
その場合は合わせてふるってください。

今回は全粒粉の薄力粉に強力粉を合わせて使っています。

レシピ動画

作り方をレシピ動画でもご紹介しています。
是非ご覧ください。

続いて画像とテキストでも作り方をご説明しますね。

作り方

ポルボロンのレシピ。スペインのサクホロクッキーの作り方。

1、バットにオーブンシートを敷いて、中力粉を平らにならす。
170度に温めたオーブンで30分焼く。

ポルボロンのレシピ。スペインのサクホロクッキーの作り方。

2、ボウルに薄切りにしたバターを入れておく。
柔らかく戻ったらゴムベラで練ってクリーム状にする。

ポルボロンのレシピ。スペインのサクホロクッキーの作り方。

3、ふるった粉糖(もしくは和三盆)を加えてゴムベラですりまぜる。

4、ふるったアーモンドパウダー、塩を加えてゴムベラで混ぜ合わせる。

ポルボロンのレシピ。スペインのサクホロクッキーの作り方。

5、加熱した中力粉を加えて粉っぽさがなくなるまでヘラでやさしくすり合わせる。

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

加熱すると少し塊っぽくなる部分があったので念のため2回ふるってから使いました。

ポルボロンのレシピ。スペインのサクホロクッキーの作り方。

6、5の生地をオーブンシートの上にひとまとまりに取り出す。
もう1枚のオーブンシートで挟み、麺棒で1㎝の厚みに伸ばす。

メモ

均等に1㎝の厚みに伸ばすのは結構難しいので、ルーラーという調理器具を使うと簡単にきれいにできます。
私はクッキー用の5㎜幅を2本持っていたので重ねて使って伸ばしました。
クッキーづくりが好きな方は持っていると便利なのでおすすめです。

アクリルルーラー 10mm 2本組 / 1個 TOMIZ/cuoca(富澤商店) 仕上げ 回転台

スポンサーリンク

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

7、伸ばした生地にぴっちりとラップをして、冷蔵庫で1時間冷やす。

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

8、割れやすいため室温に5分置いてから型で抜く。
天板にオーブンシートを敷いて並べる。
5㎝の他、3㎝で抜いてもかわいいです。

メモ

生地が柔らかくなりすぎた場合はもう一度冷蔵庫で冷やすと扱いやすくなります。
くっつきにくい生地なので打ち粉はなしで大丈夫です。

生地は決してこねすぎないように。
触りすぎるとクッキーのサクサク感がなくなってしまいます。

また表面はきれいに、厚みを均一に伸ばすと仕上がりもきれいです。

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

9、予熱しておいた170度のオーブンで16~18分間焼く。

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

10、焼き立ては柔らかく割れやすいので、庫内から出して天板ごとしっかり冷ます。

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

冷めたら粉糖もしくは和三盆を茶こしで表面にふりかけて完成です。

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

見た目もかわいいですよね。

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

割ってみると結構固さがありますが食べるとほろほろっと崩れる食感が特徴です。

このレシピの感想

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

最後にこのレシピの感想をご紹介しますね。

お手軽度★★★★☆
美味しさ★★★★★
食費が安く済むか★★★★☆
子供向きかどうか★★★★★

少ない材料でシンプルにできるクッキーなので普段のおやつにもおすすめ。

粉糖をまぶした白い見た目もかわいいクッキーです。

ポルボロンのレシピ。ムラヨシマサユキさんがきょうの料理で紹介。

本場では薄紙でキャンディー包みにされたものも売っているそうです。

ポルボロンのレシピ。スペインのサクホロクッキーの作り方。

こちらは3㎝の丸型で抜いたもの。
お子さんが食べるなら3㎝は小ぶりで食べやすいのでおすすめ。

Nami

本来は薄力粉を使うそうですが、中力粉でもサクホロ食感が出ていてとてもおいしいポルボロンでした。

焼き立てを触らないことと、表面に粉糖をまぶすとあまり触れなくなるので取り扱いには注意です。

クッキーづくりになれている方なら簡単にできるはず。

和三盆を使うと和風ポルボロンという感じになるのかな?と思います。

風味も違うと思うのでまた手に入ったら作ってみたいです。

以上『ポルボロンの作り方』のご紹介でした。
ぜひ作ってみてくださいね。

今回のレシピを考案されたムラヨシマサユキさんのレシピ本はこちらです。

ムラヨシマサユキのお菓子 くりかえし作りたい定番レシピ

おすすめ関連記事

当サイト『LIFE.net【ライフドットネット】』ではその他にもクッキーのレシピをご紹介しています。
是非ご覧ください。

クッキーのレシピ一覧




\ レシピ動画も配信中 /
YouTubeでレシピ動画も配信しています。
チャンネル登録も是非よろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめ記事

クリスマスに作りたい!簡単レシピ13品。子供に人気の料理も紹介。 1

スポンサーリンク 『クリスマスにおすすめな簡単にできて美味しい人気のレシピ27品』をご紹介します。 おしゃれでかわいい見た目の料理から、子供が喜ぶメニューまでクリスマスパーティーにも役立つレシピをまと ...

あさイチの手作りマスクの作り方。動画と画像で紹介!立体型マスク。 2

スポンサーリンク NHKあさイチで話題になった『手作りマスクの作り方』をご紹介します。 新型コロナウイルスで不足しているマスクを手作りできる方法で、花粉症対策にも便利です。 ミシン不要で、手縫いで25 ...

合格!野菜ソムリエの試験の難易度とかかった費用の体験談を紹介。 3

日本野菜ソムリエ協会が認定している『野菜ソムリエ』の資格取得試験に無事1発で合格しました。 スポンサーリンク そこでこれから受験を考えている方の参考になればと思い、実際の試験の難易度と取得までにかかっ ...

老け手を解消するお手入れ方法。プロが勧める手の甲のケアも紹介。 4

ふと自分の手元を見た時に、しみやしわが気になりがさがさになっていてショックだったことありませんか? スポンサーリンク 老けて見える手、つまり老け手とはしみやしわ、さらには血管まで浮いている手のこと。 ...

-レシピ・料理
-,

© 2020 LIFE.net Powered by AFFINGER5