レシピ・料理 相葉マナブ

相葉マナブ里芋の春巻き・麻婆里芋の作り方!中華レシピ!

里芋と豆腐のレシピ

10月29日の相葉マナブで放送された「里芋の春巻き・麻婆里芋」の作り方をまとめてみました!
中華の達人が教えてくれる里芋を使った中華のレシピです。

スポンサーリンク

里芋の春巻き

材料

里芋 120g・40g
味噌 15g
塩 一つまみ
春巻きの皮 4枚
かたくり粉 25g
卵 1/2個
小麦粉 25g
水 大さじ1
揚げ油 適量

作り方

1、里芋は身をそがないように、包丁の背の部分を使って皮をそぐ。
半分は皮をそいだ後まるごとのまま蒸し器に入れて30分程度蒸す。

その他の分は小さめの賽の目に切り、塩をひとつまみ加えたお湯で塩ゆでする。
塩ゆでした後塩水で洗う。

2、蒸した分は軽くつぶす。
水分が出るので、つぶしすぎないように注意します。
その後味噌を加えて、ゆでた里芋を加える。

3、春巻きの皮に包んで巻く。
この時空気を抜いてしっかり巻くとカリッと仕上がります。

かたくり粉・卵・小麦粉・水を混ぜ合わせ、ノリを作り閉じ終わりに塗り、くっつける。

4、170度の揚げ油で3分程度きつね色になるまで揚げる。

5、カリッと揚がったら取り出し、器に盛り付け完成です。

麻婆里芋

材料

里芋(皮をむいた状態) 230g(5~6個)
鶏ひき肉 100g
サラダ油 大さじ1
豆板醤 小さじ1
テンメンジャン 小さじ1
みじん切りにしたにんにく 1かけ
砕いたトウチ 少々
紹興酒 小さじ1
しょうゆ 小さじ2
鶏がらスープ 400ml
砂糖 小さじ2
刻みネギ 1/2本
水溶きかたくり粉 適量
山椒(花椒) 適量

作り方

1、里芋は皮をむき、一口大に切る。

2、塩もみをしてぬめりを取る。
その後10分間ゆで、冷水で洗いさらにぬめりを取る。

スポンサーリンク

3、中華鍋に油を熱し、鶏ひき肉を炒める。
さらに豆板醤、テンメンジャンを加えて炒め合わせる。

4、にんにく、トウチを加えて炒め合わせ、酒、しょうゆを加える。

5、鶏がらスープ、里芋を加え混ぜ合わせる。
砂糖をその後に加える。
お砂糖を入れると里芋の甘みが生きます。

6、刻みネギを加え、最後に水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

7、器に盛り付け仕上げに山椒をかけたら完成です。

まとめ

里芋と豆腐はとてもよくあいそうですね。
是非作ってみたいと思います!

おすすめ関連レシピ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理, 相葉マナブ