ごはんもの 得する人損する人

冷凍卵でできる絶品卵かけごはんの作り方、黄身が濃厚になるレシピ

2018/04/21

卵かけごはんの作り方!冷凍卵を使ったレシピ

得する人損する人で放送された卵の専門的な知識を持つ、三ツ星タマリエの資格を持っているタマミちゃんのレシピ「究極の卵かけご飯の作り方」をご紹介します!
冷凍卵を使った卵かけごはんの作り方で、卵を一度冷凍することで黄身がクリームのように濃厚な味になるレシピです。

スポンサーリンク

冷凍卵を使った究極の卵かけごはんの作り方

材料

冷凍した卵 1個
ごはん 適量
しょうゆ 適量

作り方

1、卵を殻つきのまま冷凍しておく。

2、1の卵の殻をむき、耐熱容器に入れてラップをかけて500Wの電子レンジで50秒加熱する。
加熱すると白身が溶けて、黄身が盛り上がった状態になります。

3、卵白と黄身を分ける。
卵白をごはんの中に入れ、よく混ぜ合わせる。

4、黄身をごはんの上に落とし、しょうゆをかけたら完成です。

どうして冷凍卵がいいの?

なぜ冷凍卵を使うとおいしくなるのかというと、卵の黄身の中には「卵黄球」という膜につつまれたうまみ成分が入っています。
冷凍することでこの膜が破れるため、うまみが広がる味になるというわけなんですね。

是非作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-ごはんもの, , 得する人損する人