レシピ・料理

得する人損する人とんかつ時短レシピ&カニの身を一瞬で取る方法

2018/11/25

80d048f85635feac101a44a74ee4490c_s3月12日のあのニュースで得する人損する人では、料理の得ワザスペシャルが放送されました!
カニの身を一瞬で取る方法や、とんかつを時短で作るレシピなど、普段の生活に役立つ得ワザをご紹介します!

スポンサーリンク

蟹の身を一瞬で取る方法

とってもおいしいカニですが、身を殻から取り出すのが結構大変ですよね。
そんな蟹の身をカニの脚の関節切った後、振るだけで一瞬で取れる方法があるんです!
方法は・・・

1、カニの脚の関節内側1㎝を切る
2、もう片側の関節の内側も切る。
3、切り口の太い方を下にして手首のスナップをきかせて振るだけ!
こうるすことで身をほじほじする必要もなく、ポンッとスルッと身が出るんです!

実はカニは茹でることで身が縮み、殻との間に隙間が出来るので振るだけで身が出てくるようになるんです。
市販のカニは、一度茹でたものを冷凍し解凍していることがほとんどなので、身から水分が出てより隙間が出来るのでこの方法で簡単に身を取り出すことが出来るんです。
またカニには関節を身をつなぐ筋があるんですが、この方法であらかじめ関節の内側を両方切り落とすことによって筋も一緒に切り落とされ簡単に身が出てくるようになるという仕組みです。
是非カニを食べる際にはやってみたい方法ですね!

スポンサーリンク

トンカツをマヨネーズで作る方法

子供も大人も大好きなとんかつですが、実はあるものを使えば小麦粉と卵がなくても簡単にトンカツを作ることが出来るんです。
実は使うものは「マヨネーズ」!
その方法とは・・・

1、豚肉に下味をつける
2、肉の上面と周りにマヨネーズを満遍なく塗る。
3、塗った面を下にして、パン粉の上に置く。
4、もう片面にもマヨネーズ・パン粉を付ける。
5、とんかつを片面2~3分づつ、きつね色になるまで5~6分揚げれば完成!

この方法だと、小麦粉と卵で作る場合よりも手も汚れにくく簡単に作ることが出来ます。
もともと小麦粉は、肉と衣を密着させる役割
卵は、パン粉をはげれにくくする役割があります。
マヨネーズはクリーム状なので肉と衣が付くやすく、材料に卵を使われているので小麦粉と卵両方の役割を果たしてくれるんです。
さらに過熱することによってマヨネーズに含まれる酸味は飛んでしまうので揚げる際にマヨネーズの香りはしますが、食べてみると全然マヨネーズっぽさはないので言わなければわからないかもしれませんね!

マヨネーズにはもともと味が付いているので、ソースなどをかけなくてもそのままで十分美味しいとんかつになるのも嬉しいポイントです!
お弁当にもいいかもしれませんね♪

さらにこの方法をプラスすればよりおいしいとんかつが出来ます♪
是非合わせ技で自宅で絶品トンカツをつくってみてください(^_^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理