LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

あさイチ 料理のコツ&技

あさイチローストビーフの作り方&ソースレシピ!茹でて失敗しない方法!

2017/12/12

おいしいローストビーフレシピ

11月29日のNHKあさイチ、スゴ技Qで特集された肉特集で放送された「失敗しないローストビーフの作り方&ソースレシピ」についてご紹介します!
温度を保ちゆでることで失敗せず上手に作ることが出来ます。
今日は肉の日なので肉に関するスゴ技でした。
教えてくださるのは有名料理店シェフの鈴木眞雄さんです。

★オーブントースターで作る方法と2017年12月フライパンで作る方法も追記しました!

スポンサーリンク

茹でて作ると失敗知らず!

肉にとって最適な温度は55~60度です。
その温度にするにはゆでるのが失敗しない方法なんだそうです。

大量のお湯であれば火を止めても同じ温度で保温調理が可能です。

絶品ローストビーフの作り方

材料 4人分

牛かたまり肉(ロース、ももなど) 500g
塩、こしょう 各適宜
牛脂 1個
サラダ油 大さじ2
水 大さじ4

<A>
しょうゆ 大さじ1/2
コンソメ顆粒 小さじ1
バター 小さじ1と1/2

手順

1、お手ごろ価格のお肉に塩コショウをする。
しっかり振っておかないと味がのらないのでしっかりと。

2、常温で肉を30分置く。
フォークでお肉をしっかりと刺す。

3、フライパンに熱し、強火で肉の表面に焼き色をつける。
焼き色が付いたら余分な脂をキッチンペーパーで取り除く。

4、ラップの上に焼けたお肉を乗せ、牛脂を薄く切って肉の表面に塗る。

スポンサーリンク

5、ラップで包んでジッパー付きの保存袋に入れる。
このときしっかり空気を抜くようします。

6、大きな鍋にお湯を58度まで熱したら火をとめ、お肉を入れる。
鍋の口にラップをし、蓋をする。

7、10~15分ごとに温度を確認して、55度以下にならないように時々加熱する。
1時間たったら完成です。
牛脂を取り除いて好みの厚さに切っていただきます。

ローストビーフのソースの作り方

材料

フライパンに残った肉汁
袋の中に残った肉汁

しょうゆ 大さじ1/2
コンソメ顆粒 小さじ1
バター 小さじ1と1/2

作り方

1、フライパンに残った肉汁に水、袋に残った肉汁を入れ加熱する。
さらにしょうゆ、コンソメ顆粒を加えヘラでしっかりと混ぜる。

2、バターを加えさらにしっかり混ぜ完成です。

オーブントースターで作る方法

フライパンで作る方法

料理研究家Makoさんのレシピです。
Makoさんのお肉のレシピは本当においしいのでおすすめです!

まとめ

ローストビーフの作り方はアルミホイルで包んだり、色々ありますが茹でるというのも簡単でいいですね。
ソースも自分で作れるとたくさん用意できるのでありがたいです。

クリスマスにもいいですね!
是非つくってみてくださいね。

その他のお肉のスゴ技

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-あさイチ, 料理のコツ&技