LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ジョブチューン 病気対策法・健康

ジョブチューン認知症予防の食べ物はカマンベールチーズと赤ワインが最強!1日の適量とは?

認知症予防にカマンベールチーズが効果的

2月11日のジョブチューンで放送された「認知症予防になる食べ物 カマンベールと赤ワイン」についてまとめてみました!
おつまみとしては最高の組み合わせですが、カマンベールの種類「白カビチーズ」に含まれる成分が効果があることが判明したそうです。
1日あたりの適量などについてもご紹介します。

スポンサーリンク

カマンベールチーズが認知症予防に効果的!

2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になるといわれているそうです。

ですが出来ればなりたくないですよね。

認知症の原因は脳に「シミ」(アミロイドベータ)が出来ることです。
特に記憶をつかさどる海馬に出来ると記憶力が低下し、認知症になってしまうんだそうです。

ですが「カマンベールチーズ」を食べると脳にシミが増えるのを抑えることが出来るそうです。

カマンベールチーズってとってもコクがあっておいしいですが、オレイン酸アミドとデヒドロエルゴステロールというちょっと難しい名前の成分が含まれています。
これらの成分がシミが増えるのを抑えてくれる効果があるんです。

多くのチーズの中でなぜカマンベールチーズがいいかというと「白カビチーズ」がいいんだそうです。
なのでブリーリーズなどの白カビチーズでもよさそうですね。

1日1~2切れで効果があります。
これなら無理なく食べられそうです。

+赤ワインで効果がアップ!

さらにより効果をアップさせるのは赤ワインを2~3杯合わせることだそうです。
ワインとチーズなんて最高の組み合わせですよね。

飲まない人に比べ赤ワインを毎日3~4杯飲んでいる人のリスクは1/5も減るそうです。

好きな方には最高にうれしいことではないでしょうか。

ということは、フランス人には認知症が少ないのかな・・少し気になります。
今度調べてみようと思います。

スポンサーリンク

まとめ

認知症は今や社会問題にもなっていてとても深刻な問題ですよね。
白カビチーズで予防できるなんて驚きです。
おつまみ系の食べ物は手軽につまめるのも魅力ですし、小分けで販売されていることも多いので持ち運びにも便利なのでちょっとしたおやつにしてもよさそうです。

発酵食品なので体にもいいですしね。

私も大好きなので、毎日食べたいと思います(´▽`)

おすすめ関連記事

ちなみに妊娠中でも日本の大手メーカーのナチュラルチーズであればリステリア菌の心配なく食べられるそうです。
(実際にメーカーに問い合わせ済み。心配な方はご自分で問い合わせてみてください。大丈夫と言われるはずです)
カマンベールチーズの中にはナチュラルチーズではなく「プロセスチーズ」表記のものも実はあるので、どうしても心配な場合はそちらを選ぶのもいいかもしれませんね。

ご年配の方なども免疫力が落ちているとリステリア菌の心配があるかもしれないので、国内メーカーのものなら安心して食べられそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ジョブチューン, 病気対策法・健康