LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKあさイチのレシピ 料理のコツ&技

あさイチのキウイで肉を柔らかくする方法!時間と漬け込み方も大公開!

キウイで肉を柔らかくする方法

3月6日のNHKあさイチの「キウイ特集」で放送された「キウイでお肉を柔らかくする方法」をまとめてみました!
キウイに含まれている酵素の力で漬け込むと簡単にお肉をとても柔らかくすることができます。

具体的な方法と、漬け込む時間などをご紹介します。
ステーキなどの肉料理を作る際に是非やってみたい方法です。

スポンサーリンク

キウイの酵素でお肉を柔らかくする方法とは?

キウイはそのまま食べてももちろんおいしいですが、お肉を柔らかくすることにも使える万能フルーツです。

果肉に含まれているたんぱく質分解酵素がお肉のたんぱく質を分解するのでとても柔らかくなるんです。

こういったたんぱく質分解酵素はマイタケにも含まれていることが有名ですが、きのこが苦手な方にはこちらを使うのがいいかもしれませんね。
またマイタケよりもお値打ちな時もあると思うので、お値打ちな方を使うというのもいいと思います。

番組ではキウイの皮をむいた後の皮に若干ついた身を皮ごとお肉にくっつけ、上からお肉をマッサージするようにすることで柔らかくしていました。

他にも果肉を使って漬け込む方法もあります。
実際にどのようにして漬け込むのかというと、詳しく紹介されているレシピがあったのでご紹介しますね。

軟らか過ぎ!キウイで漬け込むステーキ
軟らか過ぎ!キウイで漬け込むステーキ

料理名:ステーキ
作者:ブルーボリジ

■材料(2人分)
牛ステーキ肉 / 2枚 400g
キウイフルーツ(軟らかく熟したもの) / 1個
すりおろしニンニク(チューブ) / 4cm
粗挽き塩、黒コショウミックス / 7振り位
醤油 / 大さじ1
サラダ油 / 大さじ1
水菜(付け合せ) / 小2株

■レシピを考えた人のコメント
熟しに熟したキウイフルーツで肉が軟らかくなり!軟らか過ぎて切り分けなくても箸でもOK、歯ごたえが欲しいくらいです。フルーティーな酸味の和風味、輸入牛肉が変身っ。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

ポイントは
・よく熟したキウイを使うこと。
よく熟したものであればすりおろさなくても、手でつぶしただけで簡単に使うことができます。

スポンサーリンク

・漬け込む時間は半日以上
少し時間がかかりますがしっかり冷蔵庫で半日以上寝かせるとお箸で切れるくらい柔らかくなります。

覚えておきたいですね。

上手な皮の向き方

キウイの皮を上手にむくには、上の部分に包丁を入れ、突起に当たる感覚があるのでそこに当たったらぐるりと包丁を回して皮をむきます。

まとめ

外国産のステーキ肉などはお値打ちですがお肉が硬いこともあるので、そういうお肉を柔らかくしたい時に使える方法ですね。
フルーツなのでフルーティーで味も違和感がないでしょうし、お手軽な方法なところもいいですね。

是非やってみてくださいね!

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKあさイチのレシピ, 料理のコツ&技