【ライフドットネット】野菜ソムリエNamiのレシピサイト

LIFE.net

レシピ・サイト内検索

レシピ・料理

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

更新日:

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

NHKあさイチや家事ヤロウでも話題になった、『アリゴの作り方』をご紹介します。

アリゴ』とはフランス語でAligotと書く料理で、フランスの中南部オーブラック地方の郷土料理の1つです。

手軽にじゃがりこを使って作る『じゃがアリゴ』と、マッシュポテトとモッツァレラチーズを組み合わせることで驚きの伸びと新食感を楽しめるレシピの2パターンをご紹介しますね。

そのSNS映えする見た目と美味しさから近年話題になっているお料理でもあります。

すごく美味しいのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

アリゴとは?

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

アリゴはフランスの中南部オーブラック地方の郷土料理の1つで、マッシュポテトとチーズを使って作るお料理です。

使うチーズの種類は?

ちなみにもともとのアリゴは
・トム・フレッシュ(若いチーズという意味。山のチーズという意味もありヤギや羊の乳のチーズの総称)
・ライオール(フランスの地名の1つ、そこで作られたチーズ)
・カンタル(トム・フレッシュを熟成させたセミハードタイプのチーズ)

などのチーズが使われています。

ですがこれらを日本で手に入れるのが難しいですよね。
そこで活躍するのがスーパーでも手に入る『モッツァレラチーズ』です。
では作り方をご紹介しますね。

モッツァレラチーズで作るアリゴ

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

調理時間30分
調理器具鍋・電子レンジ
レシピの分類副菜
レシピの種類フランス料理

材料 2人分

モッツァレラチーズのスライスチーズ 30g
マッシュポテト 60g
(じゃがいも48g :牛乳 12ml =4:1の分量で作ったマッシュポテト)
コンソメスープ 60g
すりおろしたにんにく 少々
粉チーズ 30g 適量

分量はマッシュポテト:粉チーズ+モッツァレラチーズ:コンソメスープ=1:1:1です。

マッシュポテトの作り方はこちらの記事でも詳しくご紹介しています。

作り方

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

1、じゃがいもは、皮をむいて食べやすい大きさに切り水にさらして水気をしっかりと切る。

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

2、耐熱ボウルにペーパータオルを敷き、じゃがいもを入れ、ふわっとラップをかけて600Wの電子レンジで約5分加熱する。

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

3、取り出したらまだ熱いうちにつぶして、丁寧に仕上げる場合はなめらかになるまでざるで濾す。

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

4、分量のじゃがいもと牛乳を混ぜ合わせる。

スポンサーリンク

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

5、コンソメスープ、すりおろしにんにくを加えて混ぜ火にかける。

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

6、粉チーズを加えて混ぜる。
さらにモッツァレラチーズのスライスを加えてつぶすように混ぜ合わせる。

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

麺棒などでつぶしながら混ぜてチーズを溶かし全体に馴染ませます。

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

チーズが溶けたらマッシュポテトを混ぜて粘り気を出す。

アリゴのレシピ。マッシュポテトとチーズの伸びるフランス料理。

7、5~10分さらに混ぜ合わせる。
ここでしっかり混ぜることで粘り気が出て、めちゃくちゃ伸びるようになります。

なめらかさが足りない場合は牛乳を少し加えて粘り気を出して完成です。

食べるときはみょーんと伸ばして食べると最高ですよ。

個人的にはこちらの本格的な作り方のほうが好きなのですが、少し手間がかかるのがデメリットでしょうか。

時間が経っても固まらず、伸びない、という失敗もなしに美味しく楽しむことが出来ます。

ピザ用チーズでできるアリゴ

もう1つあさイチで話題になった作り方がピザ用チーズでできるレシピです。

注意点としてこちらは冷めると伸びなくなってしまいます。
また伸びが悪い場合はモッツァレラチーズを足すと伸びがよくなります。

材料 作りやすい分量

じゃがいも(男爵)1個
ピザ用チーズ 60g
バター 10g
牛乳 60g
塩・こしょう 少々

作り方

1、じゃがいもは皮をむき角切りにし、耐熱容器に並べれラップをする。
600Wの電子レンジで3分加熱する。

2、取り出し、鍋に移す。
火にかけながらバター、牛乳を加えてじゃがいもを潰しながら混ぜる。

3、ピザ用チーズ、塩こしょうを加えて混ぜ合わせる。

これで完成です。

もっと簡単に、じゃがアリゴ

面倒な場合はお菓子のじゃがりこを使うともっと簡単に作ることができます。

出来上がりの量はじゃがりのこ1カップ分なので、おひとりさま向けのレシピです。

材料 1人分

じゃがりこ 1個
さけるチーズ 1本
お湯 150㏄
塩 少々

作り方

1、じゃがりこを耐熱容器に入れる。

2、さけるチーズを細かく裂いて入れ、塩を少々入れ混ぜる。

3、お湯を注ぎ入れてラップで密封し3分待つ。

4、ラップをはがし、チーズが全体に広がるまでよく混ぜ合わせて完成です。

じゃがりこってお湯を注いで崩して食べるだけでもすごく美味しいのですが、そこにチーズをプラスすることで伸びるアリゴを再現できる作り方です。

さけるチーズにはモッツァレラチーズが使われているので、本格的な作り方同様に伸び伸びにすることが出来るんですね。
カップのまま持って食べられるのもメリットだと思います。

デメリットとしては家族で囲んで食べる、というのは少し難しいかも。
(量を増やして鍋で作ればいけるかも)
後はじゃがいもからマッシュポテトを作る場合に比べて、じゃがりこでマッシュポテトを作った時に感じる少しスナックな感じが出るのも特徴です。

ここはどちらが好きな好みがわかれるところでもあると思います。

以上『アリゴの作り方』のご紹介でした。
是非作ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

その他にも当サイト『LIFE.net【ライフドットネット】』ではじゃがいもやチーズを使ったレシピをご紹介しています。
是非併せてご覧ください。

チーズのレシピ一覧

こちらもおすすめです。


\ レシピ動画も配信中 /
YouTubeでレシピ動画も配信しています。
チャンネル登録も是非よろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめ記事

老け手を解消するお手入れ方法。プロが勧める手の甲のケアも紹介。 1

ふと自分の手元を見た時に、しみやしわが気になりがさがさになっていてショックだったことありませんか? スポンサーリンク 老けて見える手、つまり老け手とはしみやしわ、さらには血管まで浮いている手のこと。 ...

栗のレシピ7品。人気のおやつ・お菓子からおかずになる料理まで。 2

秋に旬を迎える『栗を使った人気レシピ13品』をご紹介します。 スポンサーリンク 定番のおやつやお菓子といったスイーツのレシピから、ご飯のおかずになる料理まで実際に作ってみて美味しかったものだけをまとめ ...

梨のレシピ8品まとめ。おかずになる料理から人気のお菓子まで。 3

スポンサーリンク シャリっとした食感とさわやかな香りが美味しい『梨のレシピ9品』をご紹介します。 メインのおかずになる肉料理から、人気のお菓子のレシピ、保存方法から切り方まで当サイト『LIFE.net ...

合格!野菜ソムリエの試験の難易度とかかった費用の体験談を紹介。 4

日本野菜ソムリエ協会が認定している『野菜ソムリエ』の資格取得試験に無事1発で合格しました。 スポンサーリンク そこでこれから受験を考えている方の参考になればと思い、実際の試験の難易度と取得までにかかっ ...

-レシピ・料理
-, , ,

© 2021 LIFE.net Powered by AFFINGER5