きょうの料理 果物

-, , , ,

りんごとゴルゴンゾーラのデザートピザのレシピ&作り方

りんごとゴルゴンゾーラのデザートピザのレシピ&作り方

きょうの料理で放送された「りんごのデザートピザ」の作り方をご紹介します!
市販のピザ生地を使って、りんごやゴルゴンゾーラチーズを乗せ全体にはちみつをかけたデザートとしていただける、さわやかなりんごの酸味がおいしいデザートピザの作り方です。

実際に作ってみた感想も追記したので参考になれば幸いです。

※放送日 2017年10月17日

スポンサーリンク

りんごのデザートピザ

市販のピザ生地を使ったデザートピザです。
作り方は後ほど写真でも詳しく解説します。

材料

りんごのデザートピザのレシピ

ピザ用シート(市販の薄焼きタイプ) 1枚(直径22㎝)
りんご 1/2個
バター 10g弱(小さ目の角切りにする)
ゴルゴンゾーラチーズ 大さじ1(20g)
はちみつ 小さじ2
グラニュー糖 大さじ1

糖質が気になる方はグラニュー糖をラカントなどで置き換えるのもおすすめです。

作り方

下準備

1、オーブンは予熱しておく。

作り方

1、ピザ用シートを250度で約3~4分間空焼きする。

2、りんごを3mm幅の輪切りに縦に切る。

3、空焼きしたピザを取りだし、今度は下にオーブンシートを敷く。

4、ピザの上に林檎を並べていく。

5、小さ目の角切りにしたバターをピザの縁の方のりんごとりんごの隙間の部分に置いていく。
中心部分の空いたスペースにも並べる。

6、ゴルゴンゾーラをりんごの上に少しずつ並べていく。

7、はちみつを全体にかける。

8、グラニュー糖を上からかける。

9、予熱しておいたオーブンで250度で約10分間焼き色がつくまで焼き完成です。

写真で詳しく解説作り方

続いて工程の写真と作り方のポイントをあわせてご紹介します。

りんごとゴルゴンゾーラのデザートピザのレシピ&作り方

1、ピザ用シートを250度で約3~4分間空焼きする。

最初はオーブンシートなしでOKです。
今回はこちらのクラフト生地タイプを使いました。

2、りんごを3mm幅の輪切りに縦に切る。

3、空焼きしたピザを取りだし、今度は下にオーブンシートを敷く。

はちみつやバターが流れるといけないためです。

4、ピザの上に林檎を並べていく。

りんごの太くなった方を外側にして並べるときれいに並びます。
りんごは重ねずに並べることで食感がよくなります。

5、小さ目の角切りにしたバターをピザの縁の方のりんごとりんごの隙間の部分に置いていく。
そうすることで縁がパリパリの食感になる。
中心部分の空いたスペースにも並べる。

6、ゴルゴンゾーラをりんごの上に少しずつ並べていく。

スポンサーリンク

りんごとゴルゴンゾーラのデザートピザのレシピ&作り方

7、はちみつを全体にかける。

8、グラニュー糖を上からかける。
バターの上にかけるとカリカリしておいしいです。
糖質が気になる方はラカントなどで置き換えるのもおすすめです。

りんごとゴルゴンゾーラのデザートピザのレシピ&作り方

9、予熱しておいたオーブンで250度で約10分間焼き色がつくまで焼き完成です。

焦げ付きやすいので焦げないように様子を見ながら焼いてください。
はじめ10分放置して焼いたら焦げてしまいました。
オーブンの癖もあると思うので、要チェックです。
今回は仕上げにミントを飾ってみました。

実際に作ってみた感想

こちらのレシピは料理研究家栗原はるみさんのレシピです。
以前餅ピザ生地で作ってみたことがあるのですが(りんごとはちみつのデザート餅ピザ)とてもおいしかったのでスーパーでピザ生地を見つけたときに作ってみました。

バターとお砂糖のカリカリ感、りんごとはちみつの酸味のある甘さがとてもおいしかったです。
ゴルゴンゾーラを使っていますが、焼くと癖が和らぐので子供も喜んで食べていました。
苦手な方は他のチーズに置き換えてもいいと思います。

ピザパーティーをするときなどにも1枚デザート用に作るのもおすすめです。

是非作ってみてくださいね!

こちらのレシピもおすすめです

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-きょうの料理, 果物
-, , , ,