男子ごはん

男子ごはんダブル団子のエスニック鍋の作り方レシピ!ココナッツミルクで!

男子ごはんエスニック鍋レシピ

2月19日の男子ごはんで放送された「ダブル団子のエスニック鍋」の作り方をまとめてみました!
エビ団子と鶏団子を入れたおいしい鍋で、ココナッツミルク缶を使ったつゆのレシピです。

スポンサーリンク

ダブル団子のエスニック鍋

材料 2人分

鶏団子の材料

鶏ももひき肉 200g
玉ねぎ 1/4個
しょうが 1片
はんぺん 40g
薄力粉 大さじ1/3
塩 小さじ1/3
黒こしょう 適量

えび団子の材料

むきエビ 250g
はんぺん 25g
薄力粉 大さじ1/2
塩 小さじ1/3
黒こしょう 適量

エスニック鍋の材料

ナス 2本
たけのこ(水煮)100g
チンゲン菜 1株
インゲン 5本
エリンギ 1/2パック
にんにく、しょうが 各1 片
水 500㏄
鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1
ココナッツミルク缶 1缶(400g)
赤唐辛子 4本
青唐辛子 5本

<A>
ナンプラー 大さじ2
オイスターソース 大さじ1/2
塩 小さじ1/3

バジル 6枚
揚げ油、パクチー、ライム くし形に切ったものを適量

〆のエスニックスープごはん

フライドオニオン、フライドにんにく、ナンプラー、ごはん 各適量

作り方

1、まず団子を作ります。
エビ団子は、エビを洗って水気を拭いた後、背ワタを取り除く。

全ての材料をフードプロセッサーに入れてなめらかになるまで撹拌する。

2、鶏団子は玉ねぎ、しょうがはざく切りにする。
その後すべての材料をフードプロセッサー入れてなめらかになるまで撹拌します。

3、ナスは縦半分に切る。
その後斜めに等間隔に切り込みを入れて、長さを半分に切る。
たけのこは食べやすい大きさに、インゲンも一口大の長さに切る。
チンゲン菜は1枚ずつ葉をはがして3等分に切る。
エリンギは食べやすい大きさになるように縦に裂く。
にんにく、しょうがは薄切りにする。

2、揚げもの用の鍋に揚げ油を中温に熱する。
そこにナスを入れて強火で素揚げにする。

続いて別の鍋に水を入れて煮立たせたら、鶏がらスープの素、ココナッツミルク、にんにく、しょうがを加えて加熱する。
半分に切った青唐辛子、ヘタと種を取り除いた赤唐辛子も鍋に入れる。
☆辛いものが好きな人は種ごと入れるのがおすすめです。

スポンサーリンク

3、ナンプラー、オイスターソース、塩を加えて混ぜる。
フツフツしてきたらスプーンで団子のタネをそれぞれひと口大サイズにすくって鍋に落とし入れる。

4、続いて野菜を入れる。
たけのこ、チンゲン菜の茎、エリンギ、インゲンの順に加えて煮る。
団子に火が通ったらチンゲン菜の葉と揚げたナスを入れる。
刻んだバジルを加えたら完成です。

お好みでライム、刻んだパクチーを添えます。

5、〆は器にごはんをよそい、鍋のスープをかける。
ナンプラーを回しかけ、フライドオニオン、フライドにんにく、パクチー、ライムなどを乗せて混ぜながら食べるのがおすすめです。

まとめ

鍋は大好きですがココナッツミルクを使った鍋は食べたことがないので是非作ってみたいと思いました!
団子もおいしそうですね(´▽`)
スープに入れてもおいしそうです。

おすすめ関連記事


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-男子ごはん