【ライフドットネット】 話題のレシピから料理のコツまで。野菜ソムリエNamiが運営するレシピサイト。

LIFE.net

ためしてガッテン 健康 美容

ためしてガッテン冷え性改善に役立つ6つの方法。運動から食事まで。

更新日:

b647da5cf15ac713da8a5d9825dcf4f1_s
12月23日のNHKためしてガッテンでは冷え性解消方法が特集されました!
交感神経の緩め方&食事方法から入浴法、太ももに手を置いて温める方法など冷え性を解消する方法をご紹介します!

スポンサーリンク

たんぱく質を摂取する!

麻酔科医の先生がお勧めする方法は「たんぱく質を摂ること!」です。
実際に麻酔を患者さんにかけるときに、体温が低くなり体が冷えるのを防ぐために点滴するものが「アミノ酸」なんです。
アミノ酸は肉や魚などたんぱく質を構成する物質で、たんぱく質を食べると炭水化物の5倍、脂肪の8倍もの熱を生みます。

実際にたんぱく質が豊富な食事をとると、1時間後には指先まで温まることがわかっています。
朝卵入りのお味噌汁などを飲むといいですね♪

入浴し血管機能を高める

「自分の適温のお湯に10分間肩までしっかりと入浴する」というものです。
しっかり入浴すると血管機能がよくなり血管の周りに新しい血管が生まれる効果があります。

これは10分以上でもいいそうです♪
お風呂好きの方には嬉しい方法ですね!

首を保温する

首は手足の血管を広げるスイッチになっています。
そのため首回りを温めると効果があるんですね。

気圧を下げる

これは日常的には難しい方法かもしれませんが、気圧を下げるのも体温を上げるのに効果があります。
気圧がさがると空気中の酸素が減るため、酸素不足を解消するために血管が拡張するんです。
そのため体がポカポカしてきます。

交感神経をゆるめる

なんと今回調査した多くの学会の中で14もの学会がおすすめした方法がこちらの「交感神経をゆるめる」というものです。

血管の周りに張り巡らされている交感神経ですが、寒い時にはこれが血管を就職させて血流を少なくします。
それが手足の冷えの原因になるんですね。
ずーーっと交感神経が緊張している原因は「ストレス」です!

どうやって交感神経を緩めるのかというと、ストレスをなくせばいいわけなので、リラックスをすることが大切です。
自分がリラックスしていることを実感するとよりリラックスすることが出来ます。
番組では専用の機械が出てきましたが、機械を使わなくても太ももに手を置くだけでもいいんです!

スポンサーリンク

やり方は・・・
背筋を伸ばし、楽な姿勢で座ります。
太ももに手を置き、目を閉じ心の中で次の言葉を繰り返し唱えます。
「気持ちが落ち着いている」
「両腕が重たい」
「両足が重たい」
「両腕が温かい」
「両足が温かい」
5分間1日3回が目安です。
それだけでしっかりと体全体が温まるんです!

太ももはもともと少し温かいので、その上に手を置くことで手のひらが温かいと感じることが出来ます。
そうすると自然とリラックスすることが出来、交感神経が緩まるんです!
とても簡単でどこでも出来る方法なので、是非やってみてくださいね♪

血管伸ばしのやり方

もう1つおすすめなのが「血管伸ばし」という運動です。
血管を柔らかくすることで改善が期待できるという方法です。

やり方をご紹介しますね。

太ももの血管を伸ばすストレッチ

太ももの大腿動脈を伸ばすストレッチです。

1、正座で座り、膝より前に手をつく。

2、左足をそのまま後ろに伸ばす。腰を曲げずにそらす。
そうすることで足の付け根が伸びます。
呼吸を止めないのがポイントです。
逆も同じように行います。

もう1つの方法が、
1、仰向けの状態から片方の足を胸に引き寄せ伸ばす。
という方法です。

すねとお尻の血管を伸ばすストレッチ

1、正座の状態から片方の足を伸ばし反対のかかとをおしりにつけて伸ばす。
すねとお尻の血管を伸ばすことができます。

ふくらはぎの血管を伸ばすストレッチ

1、右足を立てて、両手をひざの上に置き、反対の足を軽く横に開く。

2、立てた膝の上に重心を乗せるようにしてストレッチする。
かかとを浮かせないようにするのがポイントです。
体重をかけすぎると痛みが出る場合はあるので注意してください。

反対も同じように行います。

膝裏の血管を伸ばすストレッチ

1、立ち上がった状態で片足を前に伸ばし、その足の膝の上に両手を置く。
反対の足を少し曲げながら腰を後ろに引く。
ひざの裏の動脈を伸ばします。

反対も同様に行います。

足の血行が良くなることで全身の血行がよくなる効果があります。
毎日継続して続けることがとても大切です。
それぞれ30秒ずつしっかり伸ばしてください。

他にもジョギングやウォーキング、ランニング、自転車、水泳などの有酸素運動も冷え性改善と血管をやわらかくするのに効果があります。
運動不足気味の人は合わせて行うといいですね。

是非試してみてくださいね。

おすすめ関連記事




\ レシピ動画も配信中 /
YouTubeでレシピ動画も配信しています。
チャンネル登録も是非よろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめ記事

クリスマスに作りたい!簡単レシピ13品。子供に人気の料理も紹介。 1

スポンサーリンク 『クリスマスにおすすめな簡単にできて美味しい人気のレシピ23品』をご紹介します。 おしゃれでかわいい見た目の料理から、子供が喜ぶメニューまでクリスマスパーティーにも役立つレシピをまと ...

あさイチの手作りマスクの作り方。動画と画像で紹介!立体型マスク。 2

スポンサーリンク NHKあさイチで話題になった『手作りマスクの作り方』をご紹介します。 新型コロナウイルスで不足しているマスクを手作りできる方法で、花粉症対策にも便利です。 ミシン不要で、手縫いで25 ...

合格!野菜ソムリエの試験の難易度とかかった費用の体験談を紹介。 3

日本野菜ソムリエ協会が認定している『野菜ソムリエ』の資格取得試験に無事1発で合格しました。 スポンサーリンク そこでこれから受験を考えている方の参考になればと思い、実際の試験の難易度と取得までにかかっ ...

老け手を解消するお手入れ方法。プロが勧める手の甲のケアも紹介。 4

ふと自分の手元を見た時に、しみやしわが気になりがさがさになっていてショックだったことありませんか? スポンサーリンク 老けて見える手、つまり老け手とはしみやしわ、さらには血管まで浮いている手のこと。 ...

-ためしてガッテン, 健康, 美容

© 2020 LIFE.net Powered by AFFINGER5