LIFE.net

【ライフドットネット】野菜ソムリエNamiのレシピサイト

レシピ・サイト内検索

レシピ・料理

冷凍ステーキの美味しい焼き方。ガッテンで紹介、凍ったままでOK!

更新日:

冷凍ステーキの美味しい焼き方。ガッテンで紹介、凍ったままでOK!

家庭でも簡単においしいステーキを焼くことができる方法『冷凍ステーキの美味しい焼き方』をご紹介します。

お取り寄せなどで冷凍されたものを使う場合にもおすすめで、フライパンを使い凍ったまま焼くことでちょうどいい加減のミディアムレアに仕上げることができる方法です。

中までちゃんと温かくなるのか心配になりますが、ちゃんと美味しく焼けるのでとてもおすすめな方法です。
我が家はいつもこの方法で焼いています。

1㎝、1.5㎝、2㎝厚さのステーキ肉で検証してみました。
簡単なので是非試してみてくださいね。

(情報元:NHKためしてガッテン、林修の今でしょ講座冷凍庫学)

スポンサーリンク

冷凍ステーキの美味しい焼き方

冷凍ステーキの美味しい焼き方。ガッテンで紹介、凍ったままでOK!

実は冷凍のまま焼くと、ちょうどいい加減で表面はしっかりと、中まで温かくミディアムに簡単に焼くことができるんです。
余熱の時間などを調節すれば、ウェルダンも可能です。

凍ったまま焼いてちゃんと火が通るの?と心配になると思いますが、表面と中心の温度差を利用することで肉汁を閉じ込めるおいしいステーキにすることができます。

我が家も初めは半信半疑でお値打ちなお肉を買ってきて挑戦してみましたが、上手に焼けたのでそれ以来気に入ってこの方法を採用しています。
冷凍しておけるので、お値打ちな時に買って冷凍庫に入れて置けば好きな時に焼くことができますし解凍の手間がいらないので旨味を逃してしまう危険性もありません。

解凍も結構テクニックがいりますもんね。

注意すべき点はお肉は長期間パックのまま冷凍すると劣化してしまうため、冷凍する段階からひと手間加える必要があるという点です。
お肉を劣化させないための保存方法からご紹介しますね。

調理時間:7分
分量:1人分
レシピの分類:メインディッシュ
レシピの種類:洋食

レシピ動画

冷凍の仕方から焼き方までの一連の流れをレシピ動画でもご紹介しています。
是非ご覧ください。

続いて画像とテキストでも詳しくご説明しますね。

下準備 お肉の冷凍の仕方

冷凍ステーキの美味しい焼き方。ガッテンで紹介、凍ったままでOK!

この方法は林修の今でしょ!講座の「冷凍庫学」という特集で紹介された方法です。

みなさんはお肉を買ってきて冷凍する場合、どのようにしていますか?
私はこれまで買ってきたらパックに入ったそのままの状態で冷凍庫の中に入れていました。

実はこの方法はNGで、劣化の一因となってしまいます。

専門的に研究されている先生によると「トリプルラップ法」というラップを使った方法で保存すると鮮度を保つことができるそうです。

やり方は・・・
1、パックから出して、しっかりお肉の表面を覆うようにぴっちりとラップをする。
空気を抜き肉の酸化を防ぐのがポイントです。

2、さらにその上から2回ラップをする。
この時、2~3回目のラップはゆったりと巻いて空気をふくませるようにラップするのがポイントです。

なぜふんわりとラップするのがいいのかというと、冷凍庫は開けたり閉めたりするので温度の変化がしやすい環境です。
お肉は温度の変化に弱いため、空気の層をつくることで熱を伝え辛くすることが出来るんです。

3、トリプルラップをしたら冷凍庫の真ん中に置いて冷凍する。

これで下準備は完了です。
あとは食べたいときにこれからご紹介する焼き方で焼いてください。

ポイント

ポイントは凍ったまますぐに加熱することです。
厚みが1.5㎝あるお肉の場合の焼時間でご紹介しています。

後で詳しくまとめていますが厚みが薄いものの場合はこれよりも焼き時間を短く、より厚いものの場合は余熱を長く調節してください。

また、ご家庭のコンロの中には自動で火加減を調節してくれるものがあると思います。
私も備え付けのコンロとカセットコンロ両方で試しましたがカセットコンロのほうが火加減を一定に保てるのでうまく焼きやすいです。

焼き方

冷凍ステーキの美味しい焼き方。ガッテンで紹介、凍ったままでOK!

1、ステーキ肉を凍ったまま火をつける前の状態のフライパンの上にのせ、蓋をする。

冷凍ステーキの美味しい焼き方。ガッテンで紹介、凍ったままでOK!

強火にして、2分焼く。

スポンサーリンク

メモ

この時の『強火』とは、コンロの最大火力ではなくフライパンの底全体に当たる程度の強火のことです。
目盛りがいくつかある場合は注意してください。
最大火力だと強すぎる場合があります。

冷凍ステーキの美味しい焼き方。ガッテンで紹介、凍ったままでOK!

2、裏返し、裏面も同様に蓋をして2分強火で焼く。

3、最後に火を止めて2分、余熱で火を通す。

冷凍ステーキの美味しい焼き方。ガッテンで紹介、凍ったままでOK!

4、器に盛り付け、完成です。

こうすることで表面にはしっかりと美味しい焼き目がつき、焼き目をつけることで肉汁が逃げることがありません。
自然解凍すると旨味が逃げてしまうので冷凍したならばそのまま焼く方がいいんですね。

お肉の厚みによる焼き加減の調節の仕方

志麻さんのステーキのチョコレートソースのレシピ。赤ワインで。

この方法はお肉の厚みによって焼き時間や余熱の時間を変える必要があります。
今のところ検証した厚みと時間のまとめがこちらです。

焼き時間、余熱ともにすべて蓋をした状態、火加減は強火(フライパンの底に炎の先だけが当たる中火ではなく、広く火があたる状態)です。

厚み余熱
1㎝(ミディアムレア)1分半1分半2分
1㎝(ウェルダン寄り)2分2分2分
1.5㎝(ミディアムレア)2分2分2分
2㎝(ブルーレア※)2分2分2~5分
2㎝(ミディアム)強火2分+弱火1分強火2分+弱火1分5分

メモ

ブルーレアとは焼き加減の10段階あるうちの、
生(ロー)、ブルー、ブルーレア、レア
の3番目にあたる焼き加減のこと。

見た目は焼けていますが中は生の状態、それに対しレアは中が赤かったとしても熱が通っている状態と言われています。

厚み1㎝の薄めのステーキ肉の場合

まず、より薄いお肉の場合で検証してみました。

1㎝程度の場合は、焼時間は1分半程度(表1分半、裏1分半)で大丈夫でした。
2分ずつしっかり焼くと、ミディアムレアにはならずウェルダンになりました。

ウェルダンがお好きな方は逆にこの時間通りで焼くと、しっかり赤身を残さず焼くことができます。

分厚いステーキを冷凍のまま焼く場合

冷凍ステーキの美味しい焼き方。ガッテンで紹介、凍ったままでOK!

2㎝の分厚いステーキの場合は蓋をして強火で2分、裏返して強火で2分、余熱はしっかり10分入れてレアの状態でした。
上の画像がその方法で焼いたものです。
余熱時間が2~5分だとお肉が分厚いためまだ中が冷たい状態でした。

ミディアムレアにしたい場合は『蓋をして強火で2分、弱火にして1分。裏返して強火で2分、弱火で1分。余熱は5分』が目安です。

冷凍ステーキの美味しい焼き方。ガッテンで紹介、凍ったままでOK!

こんな分厚いお肉でも、これで中まできちんと温かく、おいしいミディアムレアにすることができました。
分厚くてもしっとり柔らか、ジューシーでおいしかったですよ~!

まとめ

我が家はスーパーがお買い得な日にまとめて買って、すぐに使わない生鮮食品は冷凍するようにしているのでこの方法はとても便利で気に入っています。
1枚300円くらいのイオンのオージービーフも美味しく焼くことができ、それ以来お気に入りの焼き方です。

ふるさと納税でいただいた飛騨牛のA5ランクのサーロインステーキで試した時も上手に焼けました。
お取り寄せのお肉は冷凍で届くことが多いと思うので、そういったものをおいしく焼く方法としてもおすすめです。
生の状態よりも誰でも簡単に焼くことが出来る技なので、是非やってみてくださいね。

また、当サイト『LIFE.net』では、同じく冷凍をして調理する方法として、角煮の作り方もご紹介しています。
準備して冷凍しておくと食べたいときにすぐ食べられるのでおすすめめですよ。

下味冷凍で作る豚の角煮のレシピ
豚の角煮のレシピ。下味冷凍で簡単に早くでき、柔らかい!

下味冷凍した豚バラブロック肉で簡単に作ることができる、『豚の角煮の作り方』をご紹介します。 スポンサーリンク あらかじめ下味をつけて冷凍しておくことで、お肉の繊維が壊れ早く火が通り柔らかく煮ることがで ...

続きを見る

以上『冷凍ステーキの焼き方』のご紹介でした。
ぜひ試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

当サイト『LIFE.net【ライフドットネット】』ではその他にもステーキのレシピをご紹介しています。
是非併せてご覧ください。

ステーキのレシピ一覧

こちらもおすすめです。

\ レシピ動画も配信中 /

YouTubeでレシピ動画も配信しています。
チャンネル登録も是非よろしくお願いします。

スポンサーリンク

おすすめ記事

日焼け止めが服につかない方法3選。服が白くならないタイプも紹介! 1

スポンサーリンク NHKあさイチで話題になった『日焼け止めが服につかなくなる方法とつかないタイプの商品』をご紹介します。 日焼け止めを塗っていて、大切な服につけてしまい白く跡が残って困ることってありま ...

合格!野菜ソムリエの試験の難易度とかかった費用の体験談を紹介。 2

日本野菜ソムリエ協会が認定している『野菜ソムリエ』の資格取得試験に無事1発で合格しました。 スポンサーリンク そこでこれから受験を考えている方の参考になればと思い、実際の試験の難易度と取得までにかかっ ...

老け手を解消するお手入れ方法。プロが勧める手の甲のケアも紹介。 3

ふと自分の手元を見た時に、しみやしわが気になりがさがさになっていてショックだったことありませんか? スポンサーリンク 老けて見える手、つまり老け手とはしみやしわ、さらには血管まで浮いている手のこと。 ...

そうめんのレシピ16品まとめ。絶品つゆ・子供に人気のメニューも! 4

夏に美味しい【そうめんの絶品レシピ24品】をご紹介します。 スポンサーリンク 子供に人気のメニューから、温かいつゆで食べるにゅうめんのレシピ、簡単にできて本格的で美味しい絶品つゆ・アレンジまで実際に作 ...

冷やし中華のレシピ12品。絶品たれ・簡単&人気の具材アレンジも! 5

スポンサーリンク 夏に美味しい【冷やし中華のレシピ13品】をご紹介します。 プロの絶品たれから、簡単にできて子供にも人気の具材アレンジまで実際に作って美味しかったものだけをまとめました。 ダイエット中 ...

梅のレシピ7品まとめ。完熟梅から青い梅まで使える料理を紹介。 6

6月ごろから出回る【梅を使った料理のレシピ12品】をご紹介します。 スポンサーリンク 黄色く香りのよい、幅広い用途に使える完熟梅からまだ青い梅の活用法まで、常備菜・作り置きにも便利なレシピをまとめまし ...

新玉ねぎのレシピ11品まとめ。人気簡単メニューやプロの料理まで。 7

スポンサーリンク 3~4月の春に旬を迎える【新玉ねぎを使った人気レシピ12品】をご紹介します。 簡単にできるマリネから炒め物、ドレッシング、新生姜の酢じょうゆまで様々なバリエーションがあるので献立に困 ...

とうもろこしの人気レシピ10品。簡単おかずから絶品アレンジまで。 8

スポンサーリンク 6月~9月中旬ごろの夏から初秋にかけて旬を迎える【とうもろこしの人気レシピ20品】をご紹介します。 基本の蒸し方、加熱方法から簡単にできるおかずになるレシピ、子供にも人気のアレンジま ...

人気のメロンのレシピ13選。デザートからおかずになる料理まで紹介。 9

スポンサーリンク メロンはそのままでももちろん美味しいフルーツですが、デザートや料理のおかずに使っても美味しく食べられる食材の1つです。 今回は当サイトでも人気のレシピや簡単に出来るメロンを使った料理 ...

スイカの人気レシピ7品。デザートからおかずになるメニューまで。 10

スポンサーリンク 夏に美味しい『スイカを使ったレシピ9品』をご紹介します。 当サイト『LIFE.net【ライフドットネット】』でも人気の、デザートになるメニューからおかずになるレシピ、皮まで無駄なく使 ...

-レシピ・料理
-, ,

© 2022 LIFE.net Powered by AFFINGER5