LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

料理の基本 暮らし

鉄鍋のお手入れの仕方と新品の空焼きの方法。あさイチで紹介。

鉄鍋の錆びの取り方とお手入れの仕方

2月18日のNHKあさイチで放送された「新品をおろす前の空焼きの仕方とお手入れの仕方」をご紹介します。
スキレットなどおしゃれに見えて鉄補給にも便利な鉄鍋ですがお手入れに悩みますよね。
簡単にできるお手入れの仕方をご紹介します。

是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

新品を使い始める前のポイント

鉄鍋は新品を使い始める前にもひと手間かけてあげることで、長持ちさせることができます。
少し手間ですが、長く使い続けることができるようになるので是非行ってください。
センサーがついていない、カセットコンロで行うのがおすすめです。

1、油を塗って、空焼きを2回行う。
まず食用の油を垂らし、強火で加熱します。
煙が立ってきたら鉄鍋を動かしながら全体に火が通るようにします。

油がなくなるまでしっかりと加熱したら火を止めます。
これを2回行います。

2、空焼きが終わったら鉄臭さを取るために野菜の切れ端などを使います。
鉄鍋でくず野菜を炒め、取り出せば完成です。

錆びないための日ごろのお手入れの仕方

続いて料理をした後のお手入れの仕方をご紹介します。

1、調理が終わったらすぐにお湯で洗います。
時間がたつほどこびりついてしまうので、すぐに洗い流すのがポイントです。
洗剤は使わなくて大丈夫です。

2、洗い終わったら錆びの原因となるためすぐに水けをふき取ります。

3、木綿の布に小さじ1杯の食用油を浸し、さっと鉄鍋の表面に塗り油膜を作ってください。
裏面にもさっと塗ります。
加熱は不要です。

スポンサーリンク

これでお手入れは終了です。

重くてしまうのが面倒という方はコンロに常に出して置き、お湯を沸かすのに使うのもおすすめです。
常に出しておくことで手軽に鉄分を補給できますよ。

おすすめ関連記事

こちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-料理の基本, 暮らし