【ライフドットネット】TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

LIFE.net

レシピ・料理 健康

ミニトマトの健康効果とは?効果的な食べ方も紹介します。

更新日:

ミニトマトの種類別特徴

林修の今でしょ講座やこの差ってなんですか?で放送された「ミニトマトの健康効果と効果を高めるおすすめの食べ方」をご紹介します!
老化防止や毛細血管強化、免疫力アップ、デトックス効果など、色々な色があるミニトマトですが、実は色によって健康効果が異なります。
その違いも併せてご紹介します☆

ミニトマトの健康効果

実はミニトマトは小さくてかわいいだけではなく、普通の大きさのトマトと比べても栄養価が高いのが特徴です。

例えば、

・リコピン
・食物繊維
・βカロテン
・ビタミンC

全てにおいてミニトマトの方が豊富に含まれています。

なぜかというと、ミニトマトの方が皮が熱くて硬いため完熟させてから収穫することができるため栄養素も豊富になっているんですね。
ちなみに、

・リコピン・・・約3倍
・食物繊維・・・約1.4倍
・βカロテン・・・約1.7倍
・ビタミンC・・・約2倍

もの量含まれています。
特にリコピンに関してはトマトに比べて皮が厚いことが関係しています。

食べやすくて栄養価も高いなんて嬉しいですよね。

栄養を効率よく摂るおすすめの食べ方

皮をすりおろしたり、つぶしたりして細胞を壊すとリコピンを多く摂取でき吸収率が高くなります。
そのため加熱調理にするとより吸収がよくなるのでおすすめです。

すりおろして小麦粉と練り合わせた「だご」というお団子にして食べる食べ方もおすすめですよ。
トマト団子(だご)のレシピ。すりおろしトマトと小麦粉の熊本の郷土料理。

ミニトマトの色別健康効果・特徴

現在50種類以上が販売されているミニトマトですが、様々な色の種類がありますよね。
色の差は栄養成分の差でもあるため、健康効果ももちろん異なります。

番組に登場したミニトマトの種類と特徴をご紹介します。

赤色

赤色には抗酸化作用の強いリコピンが豊富に含まれています。
そのため老化を遅らせる効果があります。

リコピンを効率よく摂取するには細胞壁を壊したほうがよいので、加熱調理がおすすめです。

黄色いミニトマト

黄色いものはポリフェノールの一種ルチンが豊富で、血管強化作用があります。

オレンジ色

オレンジ色のものはβカロテンが豊富で、免疫力アップ効果が期待できます。

緑色

緑色のものはクロロフィルが豊富で、老廃物を体外に出してくれるデトックス効果があります。

あまえぎみグリーンという、熟していないわけではなく、ずっと緑色の種類も紹介されました。
サラダやピザなどに彩りとして使えそうですね。

一度は食べてみたい変わり種品種

また、一度は食べてみたい様々な品種もご紹介します。
スーパーで見かけたら是非手に取ってみてくださいね。

糖度が高い品種

糖度10度以上の種類には

アメーラ・ルビンズ(糖度10度以上)
キャンディ・ドロップ(糖度12~13度)

などの種類があります。

ちなみにスーパーで売っている一般的なミニトマトの中で甘いものを選ぶなら、ヘタがしおれているものを選ぶとより甘いものを食べることができます。
買ってきてから常温で2~3日置いておいても、甘くすることができますよ。

1粒125円の高級品種

1粒125円もする高級品、「ジュリエッタ」という品種もあります。
高級スーパーに行くと売っているかもしれません。

色々な色はサラダなどを華やかにもしてくれますし、お弁当にも入れやすいサイズで重宝しますよね。
効果に合わせて食べてみるのもおすすめですよ。

おすすめ関連記事

こちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • この記事を書いた人
LIFE.net【ライフドットネット】

LIFE.net【ライフドットネット】

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報を発信中。 料理が好きで毎日5つくらいのレシピを実際に作りレポしています。 レシピにはダイエットや血糖値管理に役立つカロリーや糖質量も掲載。 ストックフォトサイトにて、写真も販売しています。

おすすめ記事

キウイ酢の作り方とダイエット効果。アレンジレシピ品も紹介。 1

テレビ番組のはなまるマーケットや雑誌のゆほびかでも話題になったキウイを酢に漬けこんだ『キウイ酢の作り方』とその健康効果、アレンジレシピ7品をご紹介します。 キウイフルーツは食物繊維が豊富で、便秘解消効 ...

マツコの知らない世界のゆで卵の作り方。3つのコツで絶品に。 2

TBS系列マツコの知らない世界で話題になった『ゆで卵の作り方』をご紹介します。 15年間毎日10個以上の卵を食べているという案内人の小林真作さんが教えてくれる、殻もするっと剥けるレシピです。 当サイト ...

サバ缶とトマトの冷やしうどんのレシピ。あさイチで話題、簡単です。 3

NHKあさイチで話題になった『サバ缶とトマトの冷やしうどんの作り方』をご紹介します。 和食の中嶋シェフが考案された栄養価の高いサバ缶と使い勝手のいいトマト缶を組み合わせたレシピです。 当サイト『LIF ...

おからパウダーダイエットのレシピと効果。あさイチでも話題に! 4

テレビ番組のNHKあさイチや得する人損する人で話題になった『おからパウダーダイエットのやり方とおすすめのレシピ』をご紹介します。 毎食スプーン1杯食べるだけでやせホルモンが増え、食べても太らない体質に ...

ハナタカの茹で卵の絶品アレンジ。しょうゆ&薬味の味付け煮卵。 5

テレビ朝日系列、日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館で話題になった『自家製焼き肉のたれで作る韓国風味付け煮卵の作り方』をご紹介します。 しょうゆとオリゴ糖ベースに、にんにく ...

6

NHKあさイチで話題になった、脚をすっきり美脚にする効果が期待できる『脚やせエクササイズのやり方』をご紹介します。 太ももの内側を鍛える『脚パカ』や、気になる方が多いひざの上のお肉解消エクササイズ、ふ ...

スフレオムレツリゾットのレシピ。あさイチ夢の3シェフで話題のオムライス。 7

NHKあさイチ、夢の3シェフ競演のコーナーで特集されたプロのシェフが教えてくれる卵料理のレシピ『スフレオムレツリゾットの作り方』をご紹介します。 ふわふわのスフレ状のオムレツが乗った、新感覚、新食感の ...

わかめの生姜焼きのレシピ 8

TBS系列、この差ってなんですか?で放送された『わかめの生姜焼きの作り方』をご紹介します。 生わかめと千切りにした生姜を組み合わせた生姜焼きで、高血圧予防に効果が期待できるレシピです。 当サイト『LI ...

あさイチのごぼうチップスのレシピ。電子レンジでノンオイル、パリパリに。 9

NHKあさイチで放送された「ごぼうチップスの作り方」をご紹介します。 初夏に向けて旬を迎える新ごぼうをノンオイルなのに電子レンジでパリパリにして美味しく食べられるレシピです。 味付けをしなくても、ごぼ ...

えのき氷の作り方。花粉症にも効果的、おすすめの使い方も紹介します。 10

様々な健康効果が期待でき、作り置きにも便利なえのきを使ったレシピ「えのき氷の作り方」をご紹介します。 えのきの成分を効率よく摂取できる医師おすすめの食べ方で、お味噌汁のだしやカレーライスなど様々な料理 ...

ゼロトレのやり方 11

TBS系列金スマやフジテレビ系列梅沢富美男のズバッと聞きます!などで放送された今話題のニューヨーク発のダイエット法、「ゼロトレ(ZERO TRAINING) 」のやり方をご紹介します! ちぢんだ体の各 ...

いちご酢の作り方とダイエット効果。教えてもらう前と後で話題。 12

TBS系列、教えてもらう前と後で話題になった「いちご酢の作り方とダイエット効果」をご紹介します。 ビタミンCが豊富ないちごを健康効果の高い酢漬けにしたもので、調味料としても使うことができます。 毎日続 ...

きくらげのレシピ。あさイチで紹介。 13

テレビ番組の梅沢富美男のズバッと聞きます!やNHKあさイチでも話題になった「きくらげダイエットのレシピと効果」をご紹介します。 タレントのLiLiCo(リリコ)さんが体質改善ダイエットに挑戦されました ...

ピンク筋ダイエット、薪割りスクワットのやり方。世界一受けたい授業で紹介。 14

テレビ番組のあさチャンや、日テレ系列世界一受けたい授業で放送された、脂肪と糖を消費してくれる効果が期待できるピンク筋肉ダイエットにおすすめの「薪割りスクワット・相撲スクワットのやり方」をご紹介します。 ...

発酵あんこのレシピと効果 15

1月31日の主治医が見つかる診療所で放送された「発酵あんこの作り方と健康効果」をご紹介します☆ 発酵あんことは小豆と米麹を合わせて発酵させた小豆麹のことで、炊飯器を使って簡単に作ることができます。 砂 ...

チキンチキンごぼうの作り方 16

NHKあさイチ、JAPA-NAVI山口県特集で放送された、山口県の給食メニューとして大人気の「チキンチキンごぼうの作り方」をご紹介します。 給食だけではなく、居酒屋や定食屋さんでも愛されているソウルフ ...

アボカド納豆オムレツのレシピ 17

低糖質なメニューを取り入れることで無理なく痩せることができると今話題のロカボダイエットのレシピ「アボカド納豆オムレツの作り方」をご紹介します☆ フジテレビの梅沢富美男のズバッと聞きます!でゆりやんレト ...

18

ふと自分の手元を見た時に、しみやしわが気になりがさがさになっていてショックだったことありませんか? 老けて見える手、つまり老け手とはしみやしわ、さらには血管まで浮いている手のこと。 手元は目立つ場所で ...

-レシピ・料理, 健康
-

Copyright© LIFE.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.