得する人損する人 魚介

-,

得する人損する人カレイの煮つけレシピ、魚の女神の煮魚の作り方

カレイの煮つけレシピ

6月14日の得する人損する人で放送された「おいしい煮魚の作り方」をご紹介します☆
一流シェフの魚の女神が教えてくれる、常識を覆すような調理法でできるおいしい煮魚のレシピです。
同じ分量でほかの魚にアレンジも可能ですが今回はカレイの煮つけのレシピです。

スポンサーリンク

魚の煮つけの作り方

今回は一流シェフが教えてくれる、プロの技です。
鍋は使いません。煮汁も少なくて済みます。

材料

カレイ 3切れ(冬はひらめ、夏はカレイがおすすめです)
日本酒 200ml
水 200ml
砂糖 大さじ3
しょうゆ 90ml
サラダ油 30ml
酢 大さじ1
新生姜 80g

作り方

1、カレイの切り身はささっと洗う。

2、フライパンに並べ入れ、酒、水を加える。
お酒の効果で身が柔らかくなります。

3、強火にかける。
アクが出たら取り除く。

弱火で煮ていると魚のうまみが逃げてしまうので、強火で煮ます。

4、砂糖を加える。

魚の脂分を煮汁に逃がさない効果があります。

5、一度弱火に落とし、煮汁が透明になったら魚に火が通ったサインです。
透明になったら火をまた強め、しょうゆを3回に分けて加える。

6、サラダ油を加え、とろみをつける。
時短になります。

ポイントは泡で煮ること。
蓋は使わないようにします。
なぜかというと、魚の臭みがこもってしまうので蓋はせずに蒸発させます。

7、火を止めて酢を加える。
酢の効果で魚の味の輪郭がはっきりとします。

8、千切りにした新生姜を加える。
余熱で火を通す。

スポンサーリンク

9、器に盛りつけ、しょうがを上に盛り付けたら完成です。

まとめ

簡単にできておいしいというのは家庭料理としてとても嬉しいことですよね。
以前放送されたアジの焼き漬けもとっても簡単で本当においしかったです。
是非作ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-得する人損する人, 魚介
-,