離乳食

-, ,

離乳食初期10分粥(10倍粥)のレシピ&作り方

離乳食初期10分粥の作り方

離乳食初期に作る「10分粥(10倍粥)」の作り方をご紹介します!
色々な作り方がありますが、今回は米から炊くお鍋で作る方法です。
お米の量に対し10倍のお水を加えて作ります。
生後5、6か月のころに一番初めに食べさせる基本のおかゆのレシピです。

スポンサーリンク

10分粥(10倍粥)

お米の量に対して10倍の量のお水を加えて炊くおかゆなので「10分粥」といいます。
鍋で作る場合もとても簡単です。
まとめて作ってフリージングして使うとその都度作る手間が省けるのでおすすめです。

作り方は後ほど写真でも詳しく解説します。

材料

お米:水 1:10

の分量で用意します。

お米カップ1ならお水はカップ10です。

作り方

1、お米を洗い、鍋にお米の10倍の量の水を一緒に入れる。
そのまま20~30分おき、お米に吸水させる。

2、蓋をして40分程度煮る。

3、炊き上がったら火をとめ、10分間そのまま蒸らす。
これで10分粥は完成です。

4、すり鉢などに入れ、すりつぶす。
さらに裏ごしなどをして完成です。

写真で詳しく解説

写真付きで解説します。

離乳食初期10分粥の作り方

1、お米を洗い、鍋にお米の10倍の量の水を一緒に入れる。

離乳食初期10分粥の作り方

そのまま20~30分おき、お米に吸水させる。

今回はお米1合で作っています。
1合だと結構な量になるので、初めは0.5合くらいがいいかもしれません。
10倍の水を加えるとこれくらいの量になります。

2、蓋をして40分程度煮る。

離乳食初期10分粥の作り方

3、炊き上がったら火をとめ、10分間そのまま蒸らす。
これで10分粥は完成です。

離乳食初期10分粥の作り方

こんな感じに炊き上がりました。
続いて食べやすいようにすりつぶしていきます。

スポンサーリンク

離乳食初期10分粥の作り方

4、すり鉢などに入れ、すりつぶす。

離乳食初期10分粥の作り方

さらに裏ごしなどをして完成です。
赤ちゃんが慣れてきたらつぶし方をあらくしてあげてください。

保存方法

たくさんできるので、製氷機に入れたり、ジッパー付きのフリージングバッグに薄く平らにして入れ冷凍します。
フリージングバッグの場合、薄く入れておけば使う分だけ手で折って使えるので便利です。

使う際はお皿などに移し、様子を見ながら電子レンジで加熱します。
※加熱しすぎるとあふれてしまうことがあるため。

まとめ

離乳食初期10分粥の作り方

我が家は東邦ガスさんにもらったお米がおいしく炊けるお鍋があったのでお鍋で作ってみました。
火加減の調節も特にしなくてもきちんと炊き上がりました。
もちろん炊飯器で作っても大丈夫です。
(水加減は変わりません)

ちなみに使っているお鍋はこちらです。
リンナイ 炊飯専用鍋 ガスコンロ用炊飯鍋 3合炊き RTR-300D1
ご飯がとってもおいしく炊けるのでかなりお気に入りのお鍋です。
正直全然味が違います。

今回は覚書もかねて、自治体からただいた 離乳食づくりきほんの「き」 という冊子を元に作ってみました。
ほったらかしでもできる方法なのでおすすめです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-離乳食
-, ,