LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-,

大原千鶴さんの鶏肉のピリ辛唐揚げのレシピ。NHKきょうの料理で紹介。

大原千鶴さんの鶏の唐揚げのレシピ。NHKきょうの料理で紹介。

NHKきょうの料理で放送された料理研究家、大原千鶴さんによるおいしいもとピリ辛だれを使った「鶏肉のピリ辛唐揚げの作り方」をご紹介します。
ピリ辛の味付けがおつまみにも最高な唐揚げです。

是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

鶏肉のピリ辛唐揚げ

カロリーは1人分500kcal、塩分は2.4gです。

材料 2人分

かぶ 大1/2個(60g)
さつまいも 60g
揚げ油 適量
鶏もも肉 大1枚(300g)
塩こしょう 各少々
片栗粉 適量

ピリ辛だれ

しょうゆ カップ1/2
砂糖 カップ1/2(約60g)
コチュジャン 大さじ2
すりおろしにんにく 小さじ1

混ぜ合わせたものを大さじ2使います。

作り方

1、ピリ辛だれを作る。
材料をすべて混ぜ合わせる。

2、かぶは茎を少し残してくし形に切る。
さつまいもはかぶと同じ大きさに太めの棒状に切る。
その後水にさっとさらして水けをふく。

スポンサーリンク

3、フライパンにかぶ、さつまいもを並べ入れて冷たい状態で油を注ぎ入れる。
その後中火にかけ、ゆっくり温度を上げて素揚げにする。
揚がったら取り出し油をきっておく。

4、鶏もも肉は一口大に切り、塩こしょうをした後片栗粉を全体にまぶす。

5、野菜を揚げた油の温度を180度に上げ、鶏肉を加えて揚げる。
かりっと揚がったら取り出す。

6、ボウルに揚げたての唐揚げを加えてピリ辛だれをかけ和える。

7、野菜とともに器に盛り付け、完成です。

栄養と期待できる効果

鶏もも肉は繊維が柔らかいので、消化が良くご年配の方やお子さんにもおすすめの食材の1つです。
皮の部分にはコラーゲンも豊富で、肌の弾力を保つ美肌効果が期待できます。

脂質の代謝を促進する働きがあるビタミンB2、カルシウムを骨に沈着させやすくする働きを持つビタミンKも豊富に含まれています。

またたれに含まれているコチュジャンにたっぷり使われる唐辛子は消化吸収を助けたり、血行をよくして体を温める効果があります。
さらにカプサイシンという成分が脳の中枢神経を刺激してエネルギーの代謝を促進してくれるので、体脂肪の分解に役立ち肥満防止効果も期待できます。

是非作ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

こちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-,