LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

健康

あさイチのストレートネックの改善・予防法。タオルと枕で!

ストレートネックを改善する枕の高さとは?NHKあさイチで紹介。

スマホの普及とともに増えてきているという「ストレートネック」、気にされている方も多いのではないでしょうか。
3月4日のNHKあさイチで放送されたタオルを使ったストレッチと枕の高さによって改善する方法をご紹介します。

是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ストレートネックは肩こりや頭痛の原因となることも

ストレートネックの人は首が前に出ています。
すると僧帽筋が首を元の位置に戻そうとするため、首や肩がこるだけではなく頭痛につながることもあります。

大きな原因となっているものの1つがスマホです。

今回は専門医の先生が教えてくれる、タオルを使った方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ストレートネックと肩こりを改善するストレッチ

1、細長いフェイスタオルを四つ折りにして細長くする。

2、首の後ろにタオルを回し、両サイドを手で持つ。

3、斜め上にタオルをセットし、軽く斜め上にひき、頭の重さを乗せ20秒ほどキープする。

4、首元に顎をひき、タオルをキープしたまま30秒以上キープする。
朝・昼・晩1日3回行います。

ストレートネックを改善する枕の高さを直す方法

もう1つ、枕の高さもポイントになります。
枕が高すぎると悪化する原因になることがあります。

理想の角度は10~15度なのですが高すぎても低すぎてもよくありません。

そこでおすすめなのがバスタオルを使った方法です。

1、バスタオルの両端を枕の幅に合わせてたたむ。

2、片方を2回折り込む。

3、もう1枚バスタオルを同様に枕の幅に合わせる。

4、もう一度折りたたむ。
これで完成です。

この状態で寝てみると、枕の高さが高くても美しい寝姿勢になることができます。

是非試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-健康