LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

あさイチ 掃除術

あさイチ掃除機の正しいかけ方とは?ほこりをきちんと取る掃除法を紹介。

掃除機の正しいかけ方

11月6日のNHKあさイチ、クイズとくもり「ほこり掃除の新常識」で放送された「正しい掃除機のかけ方」をご紹介します☆
日ごろ何気なく、ほこりやごみを取る目的で使っている方も多いであろう掃除機ですが実は効果的にかけることでよりごみをしっかりと取り、アレルギーの原因にもなるハウスダストを減らすことができるようになります。
是非毎日のお掃除の仕方の見直しに、確認してみてくださいね。

教えてくださるのは医療機関で掃除の指導もされていて松本忠男さんです。

スポンサーリンク

掃除機の間違ったかけ方とは?

掃除の便利な家電、掃除機ですが実は使い方を間違えているとほこりをかえって舞い上がらせてしまう可能性もあるってご存知でしたか?

松本さんの方法は以前こちらの記事でもご紹介しましたが、

しっかりとハウスダストを取るための使い方と、逆に舞い上がらせてしまう間違った使い方があるんです。

ではどんな使い方が間違っているのか改めてご紹介しますね。

かけるスピードが速い

かけるスピードが速いと埃を舞い上がらせてしまう原因になります。
取りたいはずのものをかえって舞い上がらせてしまっては取れるものも取れなくなってしまいますよね。

お部屋の隅からかける

お部屋の隅はごみが溜まりやすい場所でもあるので、しっかりかけよう!と思っている方は多いと思います。
ではなぜ初めにかけてはいけないのかというと気流で隅にほこりが行きやすいからなんですね。

そのため隅は最後にかけるのがおすすめです。

換気のために窓を開ける

これもやっている方は多いと思いますが、風がふくとそれだけでも埃が舞い上がりやすくなりますよね。
そのため掃除機をかける際は締め切っておくのがベストです。

正しい使い方

では間違った方法を踏まえたうえで、どんなかけかたが正しいのか見ていきたいと思います!

まず、かけるスピードはゆっくりと。
じっくりかけることを意識して使います。
1秒で20秒程度進むのが目安です。

また、お部屋の中央から隅にむかってかけるのがおすすめです。
そうすると最後にたまりやすい場所を仕上げにかけることができます。

スポンサーリンク

お部屋の隅は水切りワイパーで

さらにお部屋の隅は100円均一でも手に入る水切りワイパーを使います。
ワイパーの先端に5㎜感覚に切り込みを入れて、フローリングの表面などを滑らせます。

すると切込の中にほこりが溜まり、取りやすくなります。
ほこりはふきとり、水洗いすればOKです。

床は濡れ雑巾で雑巾がけすると後々またほこりがくっつく原因になってしまうのでワイパーをつかってかき集めるのがおすすめです。

これだけでも変わるので、是非試してみてください。

まとめ

私も以前金スマで実際に病院の清掃を取り仕切っている方がやってみえる方法を見てから掃除機のかけかたを変えました。
ゆっくりゆっくりかけるとかなり時間はかかるので正直手間ですし大変ですが家族の健康のためだと思ってがんばっています。

また、埃は壁にも吸着しやすいので壁を定期的にお掃除するのも効果があります。
予防する静電気防止加工をしたぞうきんで、是非お掃除してみてくださいね。

おすすめ関連記事

家電屋さんで聞いた話によると昔ながらの紙パック掃除機が吸引力がやはりとてもいいということでした。
またコードレスよりコードありタイプの方がいいということで、我が家では紙パック&コードタイプを使っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-あさイチ, 掃除術