LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

子育て 病気対策法・健康

ライスミルクとは?赤ちゃんのアレルギーにもおすすめ!栄養・効果・レシピなど!

2016/07/20

2014年では海外のヘルシーフードがブームになりました。
そんな中でも2015年にヒットすると言われているのが「ライスミルク」なんです。
「ライスミルク」=お米のミルク?と思われる方も多いかもしれません。
今回は牛乳アレルギーの代用品としても使われているライスミルクについて調べてみました!

スポンサーリンク

ライスミルクとは?

ライスミルクは玄米を中心に、植物油・食塩・水などを原料とした植物性のミルクのことで欧米ではベジタリアンや乳・大豆・小麦アレルギーの人の代替品としても親しまれている飲料です。
また、米国では健康面を考慮して牛乳を摂らない人も多く、そういった人々にも愛用されているのがライスミルクなんです。
※そもそも、牛乳を飲んでいない人より飲んでいる人の方が骨折率が高いってご存知でしたか?
牛乳はカルシウムも摂れますが、実は牛乳で摂取するよりもチーズやヨーグルトなどの加工されている乳製品で摂取した方が効果的なんです。
子供の食物アレルギーで悩むお母さんにもおすすめで、牛乳や豆乳の代わりに使えるので料理や離乳食の幅がぐっと広がり赤ちゃんや子供も他の子と同じようなものが食べれるのでとても嬉しいですよね。
ライスミルクの作り方はシンプルで、玄米などをすり潰したり酵素を使って搾って作られています。
減量がお米なので脂肪分が少なく、とてもヘルシーなのもポイントでカロリーも牛乳に比べ少なくなっています。

ライスミルクの気になる味は?

とはいえ、味がまずければとても飲む気にはなれませんよね。
でも大丈夫!ライスミルクはほんのりと甘くさらりとしたとても飲みやすい味なんです。
そのままでももちろんおいしく飲めますし、料理に使う分には全く気にならないといえるでしょう。

ライスミルクの栄養

ライスミルクの原料は主に玄米なので、栄養素は玄米と同じと考えられます。
玄米はこの世で唯一の完全食材とも言われているほど栄養価が高いんです!
特に、赤ちゃんの便秘や乳児湿疹、アレルギーで悩むお母さんにおすすめで、このような効果があるんです。
・ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富・・・便秘にも効果がある
・解毒作用がある・・・環境ホルモンや水銀、農薬といった知らず知らずのうちに体に摂りこんでしまう毒素を排出してくれる効果がある。
・体をクレンジングしデトックスする効果がある
・美白・むくみの解消・老化防止などの美肌効果がある
・代謝がよくなるので肌のターンオーバーが早くなる
・白髪を防ぎ黒髪を豊かにする効果まで!
特に解毒採用があるというのは全ての赤ちゃん、子供たちに嬉しい食材ですよね。
現代ではスーパーに売られている野菜なども農薬がついているものが多くありますし、日々生活しているうえで環境ホルモンに常にさらされているといっても過言ではありません。
そういった毒素を排出してくれる効果があるのはとても嬉しいですよね。
もちろん大人が美容・健康のために摂取してもとてもいい効果が望めます。

ライスミルクを使ったおすすめレシピ

ライスミルクは牛乳や豆乳と同じように使えます。
色んなレシピがあるので、是非参考にしてみてください♪
Cpicon ライスミルクで作る☆カスタードクリーム by sarahkawa
Cpicon ライスミルクで作る☆簡単バナナアイス by sarahkawa
Cpicon ライスミルクで作る☆簡単フレンチトースト by sarahkawa
Cpicon ライスミルクプディング by おじょまん

ライスミルクはどこで買えるの?

ライスミルクは海外の食材を扱っているお店だと種類が豊富なようです。
また、唯一コンビニだとナチュラルローソンに売っているので、気になる方は是非試してみてください♪

スポンサーリンク

その他おすすめアレルギー代替品

アレルギーでも食べられるおすすめ食材です♪これで料理の幅がぐっと広がります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-子育て, 病気対策法・健康