LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

あさイチのレシピ レシピ

あさイチお赤飯・はまぐりの潮仕立てレシピ3月19日放送

472b644513e693b138197eb41e24ca51_s3月19日のNHKあさイチではお赤飯とはまぐりの潮仕立てのレシピが紹介されました!
教えてくださるのはばあばこと鈴木登紀子先生です。
お祝いにぴったりのレシピをご紹介します♪

スポンサーリンク

赤飯

ばあば珠玉のお赤飯レシピです。
覚えておくと便利なレシピですね!

材料(作りやすい分量)

もち米 カップ3
ささげ カップ1/2
水 適量
ごま塩 適量
南天の葉(あれば)

作り方

1、もち米はざるに入れて、下にボウルを重ねる。
もち米を両手でやさしく包み流水でもむように洗い、水に浸して20分間おく。

スポンサーリンク

2、ささげをざるに入れてざっと洗う。
鍋に入れ、水カップ3を加えて強火にかける。
煮立ってきたらカップ1/2の差し水を加える。
煮たつごとに2~3階同量の差し水をし、中火にしてアクをのぞきながら20~25分間ゆでる。

3、親指と小指でつまみ、潰れるくらいに柔らかくなったら豆とゆで汁に分ける。
茹で汁は色を出すためにうちわであおぎながら玉杓子で静かに注ぎ落とし、空気にふれさせる。

4、もち米の水けをきり、ささげを加えてまんべんなく混ぜ、鍋に移す。

5、4にささげの茹で汁を加える。
もち米の表面が5~6mmかぶるくらいの水を足す。
☆それ以上入れてしまうとやわらかくなりすぎてしまうので注意!

6、5にふたをして強火にかけ、5~6分間たき、沸騰したらごくごく弱い弱火(蛍火)にして12~13分間たく。
火を止めて10分間蒸らす。

7、盤台に6をあける。
しゃもじで軽く混ぜながらうちわであおいでツヤを出す。
重箱に詰め、ごま塩と南天の葉を飾り完成!

はまぐりの潮仕立て 菜の花添え

お赤飯にぴったりな季節のお椀として紹介されたのがはまぐりの潮仕立てです。
季節の椀種、椀妻が揃うと吸い口となります。
ひな祭りの時にも使えるレシピですね!

材料(4人分)

はまぐり 8個
昆布水 カップ3
(びんに15㎝に切った昆布4枚とカップ3の水を入れ一晩おく)
塩・酒 各小さじ1
菜の花 8本
木の芽 4枚

作り方

1、はまぐりをよく洗う。
鍋に昆布水を入れ、はまぐりを加え、中火にかける。
塩・酒を加えてひと煮立ちさせ、煮立ったら火を止める。
2、菜の花を塩ゆでし、3~4㎝に切る。
3、お椀にはまぐりを2個入れ2を添える。
汁をはり、木の芽を添え完成!

お椀からいただくのが正しい食べ方だそうです!
ちょっとしたことで所作がきれいにみえますね。
是非お赤飯と一緒に作りたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-あさイチのレシピ, レシピ