LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

あさイチのレシピ 病気対策法・健康 美容

アカモク(海藻)の効能・栄養がすごい!花粉症改善・ダイエット効果も

2017/09/27

海藻のアカモクの食べ方

3月14日のNHKあさイチでは海藻の「アカモク」が特集されました。
アカモクはひじきの仲間ですが近年美容や健康にとてもいいと注目を集めているスーパーフードの1つです。
中でも花粉症改善や脂肪燃焼効果が高くダイエットにも最適だということがわかっています。
毎日どれくらい食べると効果があるのかということや、おいしい食べ方のレシピをまとめてみました。

スポンサーリンク

アカモクとは?

アカモクとは海藻の一種でひじきの仲間です。
旬の時期は3月~5月ですが、美容や健康にいいスーパーフードとして今注目が高まっているんです。

ワカメと比較しても
カリウム 1.6倍
鉄 5.2倍
カルシウム 1.2倍

と栄養価がとても高いことがわかっています。

海藻類の中でも栄養価が特に高いということで今話題の食材なんですね。

花粉症への効果がすごい!

また花粉症への効果が高いことが地元でも有名だそうで、実際の研究でもそれを裏付けるデータが出ているそうです。

なぜ花粉症がよくなるのかというと、アカモクを食べると腸の免疫細胞が刺激されるため、症状を抑える物質が増えるためです。

花粉症への効果を実感するには毎日乾燥タイプで300㎎とほんのわずかの量で大丈夫です。
これなら続けられそうですよね。

ダイエット効果も!

他にもアカモクに含まれている「フコキサンチン」という成分は脂肪の燃焼効果をアップさせることもわかっています。
このフコキサンチンが一番多く含まれている海藻がアカモクということで、ダイエットにも最適な食材なんですね。

この成分は褐色細胞に関係なく脂肪を燃焼させてくれるため、ダイエット効果が高いんです。

特に旬のものはこの成分の量が3倍も含まれています。
しかし食べて1日でなくなってしまうので、毎日継続して食べることが大切です。

ダイエット効果を期待するなら1日10gの摂取がおすすめです。
10gというと、花粉症改善を期待する量よりは多くなりますが、決して多すぎるという量でもないので無理なく続けられるのではないでしょうか。

アカモクはネットでも買うことができるので、近くのスーパーに売っていない場合はネット購入がおすすめです!

スポンサーリンク

おいしいアカモクレシピ

イタリアン、中華、和食のレシピでそれぞれ乾燥タイプと生タイプのレシピをまとめています。

他にも手軽にお味噌汁に入れたり、おにぎりの具にするのもおすすめです(´▽`)

まとめ

我が家は幸いまだ誰も花粉症になっていないので、予防もかねて食べてみたいと思いました!
海藻はカロリーも低く体にもいいですし、ダイエット効果も高いなんて最高ですよね。

アカモクは「きばさ」とも呼ばれ、そちらの名前でスーパーに売っていることもあるようです。
手軽に毎日の食生活に摂りいれたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-あさイチのレシピ, 病気対策法・健康, 美容