LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

あさイチ レシピ・料理

-

[あさイチ]豚肉とキャベツの蒸し煮・キャベツの塩漬け・鶏肉とキャベツのスープレシピ!

2018/11/08

HIRA92_kyabetu500-thumb-750x500-3463

1月15日のNHKあさイチの解決ゴハン!で放送された、キャベツをたっぷりと使った簡単なメニュー「豚肉とキャベツの蒸し煮」「ロシア風キャベツの塩漬け」「鶏肉とキャベツのスープ」の作り方をまとめてみました!

鶏肉とキャベツのスープは、ロシア風キャベツの塩漬けのアレンジレシピです。
教えてくださったのは渡辺あきこ先生です。

スポンサーリンク

豚肉とキャベツの蒸し煮

材料 2人分

豚肩ロース肉(かたまり) 200g
塩 小さじ1/2
粗挽き黒こしょう 少々
サラダ油 小さじ1
たまねぎ 1/4個
キャベツ 1/2個(500g)
水 カップ1/2
キャラウェイシード(あれば) 小さじ1/2

キャラウェイシードとは、ロシア料理によく使われるスパイスの一種です。
スーッとする爽やかさをプラスできるスパイスです。

マスコット キャラウェイシード 30g

作り方

1、豚肉はタコ糸を巻きつけて形を整え、塩、黒こしょうをまぶす。
★タコ糸で縛った方が、形がきれいに出来上がります。

2、キャベツは4~5㎝角に手でちぎり、ざるに入れて洗い水を含ませる。
★水を含ませた方がはがれやすくなります。

3、たまねぎは繊維を切る向きで薄切りにする。

4、鍋を熱し、サラダ油をひきたまねぎを加えてきつね色になるまで中火で炒める。
 豚肉を入れ表面を焼く。

キャベツ、水、キャラウェイシードを加えて、ふたをして弱火で30~35分間蒸し煮する。
★キャラウェイシードはなければなしで大丈夫です。

5、塩(分量外)、こしょうを加えて味をととのえる。

6、豚肉のタコ糸をとって、薄切りにする。
器に盛り付け、キャベツ添えたら完成です。

キャベツがやわらかく煮え、たくさん食べることのできる一品です。
キャラウェイシードを使うことでロシア風になります!
普段とはちょっと違ったスパイスを効かせてみてはいかがでしょうか?

ロシア風キャベツの塩漬け

ロシアでよく食べられているというキャベツの塩漬けレシピです。
冷蔵庫で保存すれば約1カ月もつ、長期保存が可能なレシピです。
つくってすぐに食べてもおいしいので、何度かに分けて違った味を楽しむのもいいかもしれませんね♪

材料 作りやすい分量

キャベツ 1/2個(500g)
にんじん 50g
塩 10g
ローリエ

作り方

1、キャベツは芯を取りのぞき、千切りにする。
にんじんは皮をむいて千切りにする。

2、ボウルにキャベツと人参を入れ、塩をふって全体になじませ軽くもむ。
清潔な容器に入れ、ローリエをのせ重石をしてつける。

3、1日に1回混ぜながら常温に3日間おいて漬けます。
その後冷蔵庫で保存してください。

スポンサーリンク

日本の浅漬けと同じような作り方ですが、ローリエを加える点がロシア風になっています!

★キャベツから水が出てきますが捨てないようにし、常に水に浸っている状態にしておきます。
3日ほど常温で置いている間に発酵し泡が出てきますが問題ないので大丈夫です。
酸味のあるおいしい塩漬けで、番組ではホットドッグにはさむアレンジ方法が紹介されていました!

鶏肉とキャベツのスープ

ロシア風キャベツの塩漬けをアレンジしたスープです。
野菜を切る手間がないので簡単にすぐ出来上がります。
たくさんつくって何日かに分けて食べてもおいしいレシピです!

材料 2人分

鶏もも肉 40g
固形スープの素(コンソメ) 1個
ロシア風キャベツの塩漬け 50g
水 カップ3
塩・こしょう 適量

作り方

1、鶏もも肉は1㎝角に切る。

2、鍋に水を沸騰させて、鶏もも肉、固形スープの素を加えて弱火にする。
アクが出てきたら丁寧にとる。

3、キャベツの塩漬けを入れて、ふたをして弱火にして10分間煮る。

4、最後味をみて、足りないようであれば塩・こしょうで味を調え完成です。

もともとキャベツの塩漬けに味が付いているので、最後の塩コショウはなしでも大丈夫です。

まとめ

今回はちょっと変わったロシア風レシピでした!
キャベツの塩漬けは日本の浅漬けのようなもので、ロシアも寒い国なので漬物文化が発達しているそうです。
是非真似して作ってみたいですね!

おすすめ関連記事

渡辺あきこ先生のレシピ本はこちらです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-あさイチ, レシピ・料理
-