LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-, , , ,

カマンベールチーズあぶり味噌のせのレシピ。あさイチで紹介。

2019/01/15

カマンベールチーズあぶり味噌のせのレシピ

NHKあさイチで放送された「カマンベールチーズあぶり味噌のせの作り方」をご紹介します☆
食品学者の松本栄文さんが考案された和食にも洋食にも合うメニューです。

フライパンでこんがりと焼いたカマンベールに薬味を添え、焼き味噌を乗せていただきます。
中からとろ~っと出てくるチーズに薬味を絡めて食べるのが絶品ですよ。

是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

カマンベールチーズあぶり味噌のせ

カマンベールチーズあぶり味噌のせのレシピ

洋の食材カマンベールチーズと和の食材味噌を合わせた和洋折衷なメニューです。
香味野菜もたっぷり食べることができますよ。

では、作り方をご紹介します。

調理時間15分
費用目安470円
カロリー全量 350.3kcal
糖質量全量 4.3g

材料 1~2人分

カマンベールチーズあぶり味噌のせのレシピ

信州味噌 大さじ1杯分
カマンベールチーズ 100g(1個)
大葉 3枚
みょうが 2本

おつまみで作る場合には分量通りで大丈夫ですが、ごはんのおかずにする場合は味噌は半量でも大丈夫です。
チーズ自体に塩気やコクがしっかりとあるので、味噌は少なくてもおいしくできあがります。

作り方

カマンベールチーズあぶり味噌のせのレシピ

1、大葉は茎を切り落とし、大きいものは長さを半分にする。
重ねてくるりと巻き、端から1㎜幅で千切りにする。
切ったら水に放ち、菜箸でほぐす。
さっと混ぜたらざるにあげ、水けをきりほぐす。

7-min

みょうがは一番下の部分を少し切り落とし、端から1㎜幅の輪切りにする。
水に放ち、菜箸で混ぜながらほぐす。
ざるにあげ、水けをきりほぐす。

※詳しくはこちらでも写真付きで解説しています。
 みょうがの小口切りの切り方。

カマンベールチーズあぶり味噌のせのレシピ

2、カマンベールは熱したフライパンもしくはスキレットで中火で7~8分焼く。
破れないようにこまめに動かしながら焼きます。

時々裏返しながら表面にこんがり焼き目がつくまで焼きます。
表面がぷっくりとふくらみ、焦げ目がほどよくつけばOKです。

カマンベールチーズあぶり味噌のせのレシピ

3、スプーンの上に味噌を乗せ、コンロの直火で火傷に注意しながらあぶる。

カマンベールチーズあぶり味噌のせのレシピ

スポンサーリンク

4、焼いたチーズの上に味噌を乗せる。
大葉とみょうがを添え完成です。

おすすめの食べ方

上の画像では分かりやすいように器に盛り付けて撮影していますが、このメニューのおすすめの食べ方はスキレットやホットプレートに乗せて食べる方法です。

カマンベールチーズあぶり味噌のせのレシピ

このように、スキレットで調理し熱々のままテーブルにだすと、中まで温かいまま最後までとろっとした感じを楽しむことができます。
ホットプレートでも同様にできます。

普通の器に盛り付ける場合は出来立てをすぐに食べるのがおすすめです。

まとめ

このレシピは味噌の特集で、味噌に合うメニューとして紹介されました。
実際に作ってみましたが、正直味噌はなくても美味しいです笑

味のアクセントにはなりますが、カマンベール自体が結構塩気や風味が強いので、それだけでも十分おいしいんですよね。
ただ焼き味噌があると味の変化を楽しむことができますし、より濃くなるのでおつまみとして楽しむ場合は是非乗せてほしいです。

それ以外の場合は味噌は分量の半分でも十分足りると思います。
焼き味噌をご飯に乗せて食べるのもおいしいので、試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

当サイトではその他にもカマンベールチーズを使ったレシピを多数ご紹介しています。
是非併せてご覧ください。

こちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, , , ,