レシピ・料理

-, , , , , ,

クリスマスパフェのレシピ。子供も喜ぶイチゴパフェの作り方。

クリスマスパフェのレシピ

クリスマスにおすすめな、とってもかわいくて豪華に見える「いちごとホワイトチョコのクリスマスパフェの作り方」をご紹介します☆
アイスクリームの上にホワイトチョコを溶かした生クリームをかけ、いちごとココナッツ、アラザンなどをトッピングした見た目もかわいらしい子供も喜ぶパフェのレシピです。

考案されたのは料理プロデューサーの狐野扶実子さんです。
簡単なのにとってもおいしいので、クリスマス以外にもイチゴがおいしい季節に是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

いちごとホワイトチョコのクリスマスパフェ

クリスマスパフェのレシピ

クリスマスケーキの代わりにもおすすめな、とってもおいしいパフェです。
材料もシンプルですし、雪が降り積もったような見た目がとてもかわいいデザートになっています。
分量は4人分ですが、アイスクリームの量を増やすと10人分くらいは作ることができます。

クリスマスケーキを買うよりもお値打ちにできるので、人数が多いパーティーのデザートにもおすすめのレシピになっています。
では作り方をご紹介します☆

材料 4人分

いちご(へたを取った約250g)1/2パック
キルシュ 少々
粉砂糖 小さじ1/2~1
生クリーム(脂肪分36%のもの) カップ1/2
ホワイトチョコレート 40g
バニラアイスクリーム 240ml~480ml(ミニカップ1人につき1個~1/2個程度)
ココナッツ 大さじ2(約20g)
チャービル(またはスペアミント) 適量
アラザン 適量

キルシュはお酒なので、小さいお子さんやアルコールがダメな方が食べる場合は使わずに作ってください。
アイスクリームはミニカップを1人1個使うと豪華になります。

作り方

1、ヘタを取ったいちごを縦に4等分に切る。
キルシュと粉砂糖をふって軽くあえ、よくなじませる。

大人用にはキルシュを多めに入れてもおいしくできます。
粉砂糖は甘さ控えめがいい場合は入れなくても大丈夫です。

クリスマスパフェのレシピ

2、鍋に生クリームを入れて、弱めの中火にかけ、刻んでおいたホワイトチョコレートを加える。
よく混ぜながら温める。
ホワイトチョコレートが完全に溶けたら、泡立てやすい大きさのボウルに移し替える。

3、大きなボウルに氷水を用意する。
2のチョコレートが入ったボウルの底を氷水に当て冷やしながら泡立てる。
六分立て程度のゆるい状態に仕上げる。
このとき泡立てすぎないように注意します。

4、器にアイスクリームを入れ、その上にチョコレートをかける。
ココナツをふり、いちごをのせる。

クリスマスパフェのレシピ

スポンサーリンク

5、仕上げにチャービルもしくはミントを添え、お好みでアラザンを散らしたら完成です。

まとめ

クリスマスパフェのレシピ

見た目もかわいいパフェですし、中にケーキなどを入れないのでとっても簡単に作ることができます。
もちろん市販のスポンジケーキやクッキーなどを入れてもとても美味しくなると思うのでお好みでアレンジもおすすめです。

ホワイトチョコを溶かした生クリームがとーってもおいしく、大好評のレシピでした。
クリスマス感を出すにはアラザンとミントは不可欠だと思います。

我が家は糖質を気にしているので、バニラアイスクリームはスナオの糖質約8gの豆乳アイスクリームを使い作ってみました。

こちらです。
グリコ SUNAO バニラ カップ120ml×36個

ホワイトチョコは少し糖質が高めですが、チェックしたところ1枚40gあたり19.7gでした。
だいたい1人分が1/4量なのでホワイトチョコだけを考えると糖質は4.9gとなるため、それほど気にしなくても大丈夫かなと思います。
アイスクリームとあわせても約13g、それにイチゴがプラスされるくらいの糖質量が目安です。

かわいいグラスに盛り付けると特別感も増してより美味しく感じますよ。
是非作ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

こちらもおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, , , , , ,