レシピ・料理

-,

にんにくの黒砂糖漬けのレシピ。主治医が見つかる診療所で紹介。

2018/11/09

にんにくの黒砂糖漬けのレシピ

11月8日の主治医が見つかる診療所で放送された「にんにくの黒砂糖漬けの作り方」をご紹介します☆
にんにくを塩漬けにした後、黒砂糖で数カ月かけて漬け込むもので、健康なご長寿の方が多いという石垣島の多くの家庭で作られているというレシピです。

スポンサーリンク

にんにくの黒砂糖漬け

石垣島は健康なご長寿がとても多いことでも有名です。
沖縄とも異なる独特の食文化が発達しており、その食生活に長生きのヒントがあるのではと今回辨野(べんの)先生が調査されました。

その中で登場したのがこちらのレシピです。

材料

生の皮付きのにんにく 300g
水 750㏄
塩 125g
黒砂糖 90g

波照間黒砂糖ブロック 300g×2袋

作り方

1、深めの保存容器ににんにくと、にんにくが隠れるまでの水を加える。

2、塩を加えてよく溶かし、1週間漬け込む。

3、つけ終わったら塩水を捨てる。
再びにんにくがつかる程度の水を加える。

4、黒砂糖を加えて、3~5カ月漬け込めば完成です。

まとめ

もう1つ、別のご家庭では「泡盛漬け」にしていました。

スポンサーリンク

漬け込むのに少し時間がかかりますが、とってもおいしそうだったので試してみたいです。
にんにくはやはり健康効果が高いんですね。
是非作ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

にんにく漬けのレシピはこちらもおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-,