きょうの料理 調味料 野菜

-, ,

きょうの料理新しょうがの甘酢漬けの作り方、大原千鶴さんのレシピ

しょうがの甘酢漬けの作り方
7月19日のNHKきょうの料理で放送された料理研究家大原千鶴さんによる新しょうがを使ったおいしいもとのレシピ「新しょうがの甘酢漬けの作り方」をご紹介します☆
旬の新ショウガを使った定番の甘酢漬けのレシピです。
様々な料理にアレンジして使うこともできる便利な食材です。

スポンサーリンク

新しょうがの甘酢漬け

材料 作りやすい分量

新しょうが 300g

甘酢

米酢 90ml
砂糖 大さじ4
塩 小さじ2

作り方

1、新しょうがはきれいに洗い、節の部分など汚れているところがあれば取り除く。
皮付きのままスライサーでお好みの厚みに薄くスライスする。

2、小鍋に熱湯を沸かし、1のしょうがを加えて熱湯で1分程度ゆでる。
ゆで時間で好みの辛さに調節します。

ざるに上げ、広げて冷ます。
冷めたら火傷に注意しながら水けをしっかりと絞る。

ゆで汁は他のカップの中にはちみつを入れて注ぎ入れ、レモンを搾り入れる。
はつみつを溶かすとしょうがドリンクになりおすすめです。
氷を入れて冷たくするのもおすすめです。

3、清潔な保存容器に甘酢の材料を混ぜ合わせ甘酢を作る。

4、3に2のしょうがを加えて漬ける。
冷蔵庫に8時間以上おいて完成です。

冷蔵庫で約1か月間保存可能です。

スポンサーリンク

アレンジレシピ

まとめ

さっぱりと食べられる甘酢漬けは常備菜としても冷蔵庫に入れておきたいレシピですよね。
是非作ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

今回のレシピを考案された料理研究家の大原千鶴さんのレシピ本はこちらです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-きょうの料理, 調味料, 野菜
-, ,