【ライフドットネット】TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

LIFE.net

健康 美容

林修の今でしょ講座甘酒のすごい効果5選。美肌やダイエット効果も!

更新日:

8109376f518d347a4456bab41a9d061e_s
林修の今でしょ!講座で放送された「甘酒の健康効果」をご紹介します☆
美肌や快眠、血圧を下げる効果もあると言われている飲み物ですが、米麹から作られるノンアルコールのものと酒粕から作られるものがあります。

それぞれの特徴や効果、おすすめの飲み方をご紹介します!

甘酒とは?

甘酒は「飲む点滴」とも言われています。

主な栄養素は
・ビタミンB群
・アミノ酸
・ブドウ糖
・オリゴ糖

と栄養たっぷりで、体に吸収されやすいという特徴があるんです。

実は甘酒には2種類あり
・酒かす
・米麹

この2つから作る方法に分けることが出来ます。

酒かすで作るものは、日本酒を精製した後に残る搾りかすで、お湯、砂糖、塩を加えて混ぜます。
仕上げに日本酒を加えて完成します。
そのためアルコールが含まれているため、お子さんや運転前の方、アルコールがダメな方は飲むことができません。

それに対して米麹で作るものは水洗いした米に麹菌を加え、4日間かけ菌を繁殖させ、米麹が作られます。
よくスーパーでも売っていますよね。

板麹などを発酵させれば家庭でも米麹の甘酒を作ることができます。
こちらにはアルコールがないので、小さい子供でも飲むことが出来るというわけです。

ちなみに作り方はこちらにまとめているので、興味のある方は作ってみてください。
とっても簡単ですよ。

もちろん市販でも現在は様々な種類が売られています。
マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒 125ml×18本

ではそれぞれどんな特徴があるのかご紹介したいと思います☆

睡眠の質を上げる酒粕の甘酒

酒かすの甘酒は質の良い睡眠をとるのにとても効果的です。

含まれている「清酒酵母」というものが、深い睡眠を作る「アデノシン」という成分を活性化せることがわかっています。
これを摂取することで質の良い睡眠が10~20%アップするんだそうです。

質の良い睡眠をとると、
・脳や体がリフレッシュする
・記憶を整理整頓できる
・成長ホルモンが分泌され体を修復する
・免疫力がアップする

と嬉しい効果がたくさんあります。

飲むタイミングは寝る1~2時間前が最適で、コップ1杯程度がおすすめです。

質のいい睡眠をとりたい方はこちらがおすすめですね。

血圧上昇を抑える効果がある米麹

米麹の甘酒に含まれる「ペプチド」という成分が血圧上昇を抑える効果があることがわかっています。

私たちはストレスがかかると血液中のホルモンを悪い働きをするホルモンに変化させてしまいます。
このホルモンは血管を収縮させ、尿で出るはずの塩分をでなくさせてしまいます。
しかしここにペプチドが入ると悪い酵素とホルモンが結びつくのを防いでくれるため、高血圧予防に効果があるというわけです。

名医がやっている!効果を上げるレシピ

高血圧予防におすすめな、専門医の先生おすすめの食べ方をご紹介します。

生姜を足す

身体を温めてくれる効果もある生姜ですが、血圧にも効果が期待できます。
使い場合、生姜は皮ごとすりおろすのがポイント。
そうすることでさらに血圧を下げる効果が期待できます。

飲むのは朝飲むのがより効果的です。
ただ、高温に弱いので、常温もしくは冷やして飲むのがポイントです。

ヨーグルトに入れる

さらにヨーグルトに入れる食べ方も紹介されました。

無糖のプレーンヨーグルトに1:1で入れる食べ方がおすすめです。
砂糖が入っていないヨーグルトでも米麹の自然な甘みがつきおいしくなりますよ。

目の下のクマが改善される効果も

現在研究中だそうですが、血流が改善されるため、「目の下のくま」が改善されたというデータがあるそうです。
これはくまで悩んでいる人には嬉しいですね!
1ヶ月のみ続けて効果が出ていたそうです。

目の下にクマが出来るのは、睡眠不足などで血液の流れが悪くなり、その黒ずんだ色が皮膚が薄いため目の下だとよくわかってしまうのが原因です。
それが甘酒の効果で血のめぐりがよくなるため、徐々に色が薄くなると思われているんだそうです。

ちなみにこの効果は酒かすの甘酒・米麹の甘酒両方を摂取した際のデータで、どちらか一方の効果とはわかっていないそうです。
どちらも血流の改善には効果がありそうなので、好みの方を継続して飲むのがよさそうですね。

善玉菌で免疫力が上がる

米麹で作られた甘酒には腸内環境を整える効果があるので免疫力がアップします。
お米を麹菌によって発酵させているため、「善玉菌」を取り入れやすいんです。

人間の体の免疫は様々な形で働いていますが、実は体全体の免疫細胞の約60%は腸にいると言われています。
その集まっている免疫細胞を甘酒の善玉菌が活性化してくれるというわけなんです。

腸は限られたスペースの中で、善玉菌の割合が増えるため体にとてもいい影響を及ぼしてくれます。
栄養が豊富なため、善玉菌に栄養を与えてもくれるんです。
もともと自分がもっている善玉菌も元気にしてくれる上、善玉菌自体を摂りいれることが出来るためとても効果が高いんですね。

最近は「腸内フローラ」もかなり有名になり、腸内環境を整えることは人間にとってとても大切と言うこともわかってきました。
それに一役買ってくれるということなので、是非とも飲みたいですね!

ちなみに免疫力をアップさせる効果を試すには、まずは1週間継続して飲むのがいいそうです。

美肌効果も高い

さらに米麹のものには活性酵素が減り、肌荒れ予防や肌の老化防止に効果があります。

また、そのまま飲むよりも+αをするとより効果がアップすることがわかっています。
そのおすすめの食材をご紹介しますね。

+αで美肌効果がアップする食材とは!?

甘酒に+するとより美肌効果がアップする食材はこちらです。

豆乳

豆乳に入っている大豆イソフラボンは抗酸化物質で、活性酵素をやっつける働きをするためより効果がアップします。
ビタミンB群も豊富で、細胞の修復過程で再生をしてくれるためシワやシミの改善にも期待できます。

甘酒:豆乳=1:1程度でOKです。

豆乳入りのレシピはこちらでもご紹介していています。

抹茶

抹茶にはカテキンやビタミンC、食物繊維が豊富に含まれています。
少し苦みが足され大人な味わいを楽しむことができますよ。

きなこ

きなこは食物繊維を補う効果が期待できます。
そのため糖質の吸収を抑えてくれる効果があります。

ただ飲むだけでなく、ちょい足しでより効果をアップさせて飲むのもいいですね。

まとめ

甘酒は昔からあるものですが、改めて科学的にもその効果が証明されてきていますね。
甘味もあるのでおやつにも最適ですし、おいしくて体や健康にもいいなんて最高ですよね。

カロリーはある飲み物なので、飲み過ぎはダイエットの観点からすると厳禁ですが、逆にあまりカロリーを摂取できず効率よくエネルギーを摂取したい時にはさらさらっと飲めるのでとてもいいと思います。
ダイエット中などもスナック菓子やジュースなどを口にするくらいならこれを選んだ方が体にもいいのではないでしょうか。
日々の暮らしの中に是非とも摂りいれたい食材ですね。

おすすめ関連記事

こちらもおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

\ レシピ動画も配信中 /

YouTubeでレシピ動画も配信しています。
チャンネル登録も是非よろしくお願いします。

  • この記事を書いた人
LIFE.net【ライフドットネット】

LIFE.net【ライフドットネット】

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報を発信中。 料理が好きで毎日5つくらいのレシピを実際に作りレポしています。 レシピにはダイエットや血糖値管理に役立つカロリーや糖質量も掲載。 YOUTUBEにてレシピ動画を中心に動画配信もしています。 チャンネル登録も是非よろしくお願いします!

おすすめ記事

痩せるだしの作り方。だしでダイエット、味覚改善になるレシピ。 1

TBS系列教えてもらう前と後やゴゴスマでも話題になった『痩せるだしの作り方とだしのダイエット効果』をご紹介します。 昆布や鰹だしには味覚改善効果が期待できるため、食べ過ぎを防止しダイエット効果が期待で ...

ヨーグルト味噌漬けダイエットのレシピ。テレビで話題、痩せ菌で。 2

日本テレビ系列ヒルナンデス!やTBS系列名医のTHE太鼓判で話題になった『味噌ヨーグルト漬物の作り方』をご紹介します。 味噌とヨーグルトを使って野菜を漬けることで痩せ菌を増やしてダイエット効果が期待で ...

金スマの痩せる味噌汁ダイエットのレシピ 3

TBS系列、金スマや世界一受けたい授業でも話題になった『痩せる味噌汁ダイエットのレシピと効果、アレンジ13品』をご紹介します。 1週間飲み続けることで、ダイエット効果が期待できるという和食の定番お味噌 ...

甘いドライトマトの作り方。ためしてガッテンで紹介のレシピ。 4

NHKためしてガッテンで話題になった『ミニトマトで作る甘いドライトマトの作り方』をご紹介します。 ドライトマトが電子レンジのオーブン機能で短時間で作れるレシピです。 中が半熟状に仕上がりとっても甘くな ...

キウイ酢の作り方とダイエット効果。アレンジレシピ品も紹介。 5

テレビ番組のはなまるマーケットや雑誌のゆほびかでも話題になったキウイを酢に漬けこんだ『キウイ酢の作り方』とその健康効果、アレンジレシピ7品をご紹介します。 キウイフルーツは食物繊維が豊富で、便秘解消効 ...

マツコの知らない世界のゆで卵の作り方。3つのコツで絶品に。 6

TBS系列マツコの知らない世界で話題になった『ゆで卵の作り方』をご紹介します。 15年間毎日10個以上の卵を食べているという案内人の小林真作さんが教えてくれる、殻もするっと剥けるレシピです。 当サイト ...

得する人損する人きゅうりダイエットのやり方 7

テレビ番組のソレダメ!や得する人損する人でも話題になった『きゅうりダイエットのレシピと効果』をご紹介します。 得損で放送された時は2か月でマイナス11キロやせることもできると話題になりました。 水分ば ...

おからパウダーダイエットのレシピと効果。あさイチでも話題に! 8

テレビ番組のNHKあさイチや得する人損する人で話題になった『おからパウダーダイエットのやり方とおすすめのレシピ』をご紹介します。 毎食スプーン1杯食べるだけでやせホルモンが増え、食べても太らない体質に ...

スイカの人気レシピ7品。デザートからおかずになるメニューまで。 9

夏に美味しい『スイカを使ったレシピ9品』をご紹介します。 当サイト『LIFE.net【ライフドットネット】』でも人気の、デザートになるメニューからおかずになるレシピ、皮まで無駄なく使える料理までまとめ ...

あさイチのごぼうチップスのレシピ。電子レンジでノンオイル、パリパリに。 10

NHKあさイチで放送された「ごぼうチップスの作り方」をご紹介します。 初夏に向けて旬を迎える新ごぼうをノンオイルなのに電子レンジでパリパリにして美味しく食べられるレシピです。 味付けをしなくても、ごぼ ...

えのき氷の作り方。花粉症にも効果的、おすすめの使い方も紹介します。 11

様々な健康効果が期待でき、作り置きにも便利なえのきを使ったレシピ「えのき氷の作り方」をご紹介します。 えのきの成分を効率よく摂取できる医師おすすめの食べ方で、お味噌汁のだしやカレーライスなど様々な料理 ...

人気のメロンのレシピ13選。デザートからおかずになる料理まで紹介。 12

メロンはそのままでももちろん美味しいフルーツですが、デザートや料理のおかずに使っても美味しく食べられる食材の1つです。 今回は当サイトでも人気のレシピや簡単に出来るメロンを使った料理の作り方を集めてみ ...

きくらげのレシピ。あさイチで紹介。 13

テレビ番組の梅沢富美男のズバッと聞きます!やNHKあさイチでも話題になった「きくらげダイエットのレシピと効果」をご紹介します。 タレントのLiLiCo(リリコ)さんが体質改善ダイエットに挑戦されました ...

ピンク筋ダイエット、薪割りスクワットのやり方。世界一受けたい授業で紹介。 14

テレビ番組のあさチャンや、日テレ系列世界一受けたい授業で放送された、脂肪と糖を消費してくれる効果が期待できるピンク筋肉ダイエットにおすすめの「薪割りスクワット・相撲スクワットのやり方」をご紹介します。 ...

発酵あんこのレシピと効果 15

1月31日の主治医が見つかる診療所で放送された「発酵あんこの作り方と健康効果」をご紹介します☆ 発酵あんことは小豆と米麹を合わせて発酵させた小豆麹のことで、炊飯器を使って簡単に作ることができます。 砂 ...

チキンチキンごぼうの作り方 16

NHKあさイチ、JAPA-NAVI山口県特集で放送された、山口県の給食メニューとして大人気の「チキンチキンごぼうの作り方」をご紹介します。 給食だけではなく、居酒屋や定食屋さんでも愛されているソウルフ ...

アボカド納豆オムレツのレシピ 17

低糖質なメニューを取り入れることで無理なく痩せることができると今話題のロカボダイエットのレシピ「アボカド納豆オムレツの作り方」をご紹介します☆ フジテレビの梅沢富美男のズバッと聞きます!でゆりやんレト ...

18

ふと自分の手元を見た時に、しみやしわが気になりがさがさになっていてショックだったことありませんか? 老けて見える手、つまり老け手とはしみやしわ、さらには血管まで浮いている手のこと。 手元は目立つ場所で ...

-健康, 美容
-, ,

Copyright© LIFE.net , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.