LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

健康

桔梗湯うがいのやり方。飲むことでのどの痛みに効果的な漢方薬。

2018/12/04

漢方薬(桔梗湯)うがいのやり方

12月3日の名医のTHE太鼓判で放送された「漢方薬(桔梗湯)うがい」をご紹介します☆
血管の専門医の先生が風邪予防のために日ごろ行っているという、お湯に溶かした漢方薬を使ったうがいの仕方です。

スポンサーリンク

漢方薬(桔梗湯)うがいのやり方

材料

桔梗湯(漢方薬)
ぬるめのお湯

桔梗湯はのどの痛みや腫れに効果が期待できる漢方薬です。
ネットでも購入可能です。
【第2類医薬品】ツムラ漢方桔梗湯エキス顆粒 8包

作り方

1、マグカップなどに桔梗湯を入れ、お湯を注ぎ入れて溶かす。

2、1でうがいをする。

3、そのまま飲み込む。

うがいをして飲むことでのどの炎症を和らげる効果が期待できます。
飲み込めば痰を切る働きもあるため、のどがつらい時にいいんですね。

まとめ

漢方が風邪予防や風邪の引き始めによいというのは知っていて、葛根湯を風邪の引き始めに飲むことが多いのですがうがいをしてそのまま飲めるという使い方は初め驚きました。
痰がつらい時にもいい方法ではないでしょうか。

気にされている方は是非取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

また漢方は苦くて苦手!と言う方には甘くておいしいはちみつを使った方法もおすすめです。
特にお子さんなどはこちらの方が喜んで食べてくれると思うので試してみてくださいね。

おすすめ関連記事

こちらもおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-健康