ピックアップ レシピ・料理 健康

-, ,

こうじ水の作り方。便秘解消に効果的!名医のTHE太鼓判で話題。

2018/12/07

こうじ水の作り方

12月3日の名医のTHE太鼓判で放送された「便秘解消に効果的な麹水の作り方と効果」をご紹介します☆
米麹を水につけこんだだけで簡単にできる白い水で、腸内環境を整え便秘を改善してくれる効果が期待できます。
その効果と詳しいやり方をご紹介します!

スポンサーリンク

便秘改善におすすめな白い水、こうじ水とは?

今回便秘改善効果が期待できる魔法の白い水として紹介されたのが「麹水」です。

米麹を水につけただけなので、とっても簡単にでき甘酒の風味も楽しめるお水です。

米麹にはたくさんの酵素が含まれており、その酵素が食べ物を分解してくれるので臓器の負担を減らし、消化・吸収をスムーズにしてくれる効果があります。
そのため元気な腸が作られ、便秘改善を促してくれるんですね。

麹水の作り方

こうじ水の作り方

材料

米麹 100g
水 500cc
お茶用パック

米麹は板状のものでも、粒上の乾燥タイプでもどちらでも大丈夫です。
分量はマルコメさんのサイトを参考にしました。
伊勢惣 みやここうじ 1kg

作り方

1、お茶パックの中に米麹を入れる。

2、お茶用のポットに1と水を入れて、8時間つけこんだら完成です。

1日の中で合計して500ml飲むのが目安です。
実際に番組に登場された老舗の麹屋さんの方も毎日500ml飲んでいて、便秘知らずということでした。

また生ものなので必ず冷蔵庫で保存し、その日のうちに飲み切るようにします。

どんな味?

実際に作ってみましたが、ほんのり甘酒の味がする甘みのついたお水です。
甘酒が好きな方ならおいしく飲めると思います!
個人的には冷やして飲むのが好みでした。

甘酒が苦手な夫に飲ませたら「飲めない・・」と言っていたので、米麹の甘酒が苦手な方は注意してください。

残った米麹のアレンジの仕方

こうじ水を作った後のお茶パックに残る米麹も捨ててしまうのはもったいないですよね。
そのままでも食べられるかな?と思いかじってみましたが、甘みは水に出てしまったようで甘さはなくなっていました。
ちょっと硬めのおかゆ?のような感じというか、食感は残っているのですがお米の甘さはありません。

やってみたアレンジは
・ヨーグルトに混ぜる。
・パンケーキを焼く際に混ぜて焼く。

という方法です。

つぶつぶ感があるので、どちらも結構おいしかったですよ。
溶かしたチョコに混ぜてチョコバーにしてもおいしいかなと思いました。

他にもお味噌汁やスープに入れてもいいと思います。

アレンジレシピ

このこうじ水で野菜を漬け込んで作る水キムチもおすすめです。

効果は?

今回麻木さんが実践され、6日に1日しか出なかったというお通じが週7日に改善されていました。

またその他のモニターの方も1日目からお通じが出るようになり、肌のツヤもアップしたという方もいました。

スポンサーリンク

この健康法を提唱されている本によると
コップ1杯で人生が変わる! こうじ水で体すっきり!ずっと健康! (TJMOOK)

その他にも
・がん予防
・糖尿病予防
・高血圧予防
・腸内環境改善
・骨粗鬆症予防
・動脈硬化予防
・疲労回復
・ダイエット
・美肌・美髪効果
・肝機能値降下
・老眼改善
・花粉症軽減

などの効果が期待できるそうです。

まとめ

米麹から作る甘酒は自然な甘みがありアルコールも入っていないので好きでよく朝ごはんに飲んでいますが、発酵させるのが少し手間ですよね。
でもこちらの麹水はつけておくだけなので発酵の手間いらずな点がとっても簡単でいいなと思いました。

実際に飲んでみましたが飲みやすいですし、甘酒を飲むよりカロリーや糖分が気にならない点がいいなと思いました。
市販の清涼飲料水のジュースを飲むより断然ヘルシーだと思うので、甘いものが飲みたいときにもおすすめです。

また米麹を他にも色々使いたい!という方には甘酒や塩麹づくりがおすすめです。

気にされている方は是非取り入れてみてくださいね。

おすすめ関連記事

便秘改善にはこちらもおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-ピックアップ, レシピ・料理, 健康
-, ,