LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-, , , ,

おからケーキの簡単レシピ。糖質制限ダイエットにもおすすめ。

2018/11/25

おからケーキの簡単レシピ

糖質制限やダイエット中の方にもおすすめなおからを使ってできる低糖質な「おからケーキの作り方」をご紹介します☆
料理研究家の井澤由美子さんが考案されたレシピで、おからと卵、オイルなどで簡単に作ることができる腹持ちがよいケーキです。
小さめに成形してしっかりと焼くとクッキーのようにも楽しむことができます。
お子さんのおやつやダイエット中のおやつにもおすすめですよ。

(情報元:2015年3月12日放送NHKあさイチ、解決!ゴハン)

スポンサーリンク

おからケーキ

おからケーキの簡単レシピ

パウダータイプではなく、生タイプのおからを使って作ります。
糖質は100g中2.3g程度しか含まれておらず、食物繊維が豊富なので便秘改善効果も期待できます。
血糖値を上げないおやつとして糖尿病の方や血糖値を気にされている方にもとてもおすすめです。

糖質はアップしますがお好みでジャムなどをかける食べ方も番組では紹介されていました。
より低糖質にするために、あさイチで紹介されたものにアレンジを加えています。

材料 作りやすい分量

おから 100g
卵 1個
サラダ油もしくはオリーブオイル 大さじ2~3
きび糖もしくはラカント 大さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1/2
バニラエッセンス 少々
粉砂糖 適宜

ラカントは私も愛用していますが天然甘味料でカロリーがゼロ、やさしい甘みが特徴のお砂糖の代わりに使えるものです。
血糖値を上げにくい特徴があります。

作り方

1、ボウルにおから、卵、サラダ油、きび糖(ラカント)、ベーキングパウダーを加え、泡だて器で混ぜ合わせる。

2、天板にオーブンシートを敷く。

ない場合はアルミホイルを一度くしゃくしゃっと丸め、もう一度伸ばしたものを使うとくっつきにくくなります。
今回はアルミホイルを敷いて作っています。

3、生地がまとまったらお好みの形に成形する。

ケーキのようにしたければマフィンのような丸い形にしたり、切り分けたピース状に成型するのもおすすめです。
今回は子供のおやつとして作ったため、星型のクッキー型で抜いています。
ある程度の大きさに丸め、手でぎゅっと押しつぶすとクッキー型でくりぬくのも簡単なので、お好きな形で試してみてください。

4、成形したものを天板の上に乗せ、180度のオーブンで30分間焼く。
焼く前が左側の画像で、焼き上がりが右側です。
表面が乾き、さくっとした感じになればOKです。

おからケーキの簡単レシピ

スポンサーリンク

5、取り出し、少し冷ます。
お好みで仕上げに粉砂糖をかけても大丈夫です。
血糖値を気にされている方は糖質が上がってしまうので、かけないのがおすすめです。

ポイント

おからケーキの簡単レシピ

実際に作ってみましたがとっても簡単で、焼く時間を入れても40分くらいでできるレシピです。
今回は星形の他にも

おからケーキの簡単レシピ

最後の余った生地を丸く成形し、竹串で顔を描いてみたら上手に焼き上がり子供に好評でした。
竹串やつまようじを使うと、簡単にデコもできるのでお子さんと一緒に作っても楽しいと思います。

味はサラダ油がなかったのでオリーブオイルで作ってみたところ、オリーブオイルの風味がしっかり効いていてとても好みの味になりました。
お子さんが食べる場合は苦手な子もいると思うので、クセのないサラダ油の方がいいと思います。

オリーブオイルの風味が好きな方は是非そちらで試してみてください。

食感はしっかり焼くと表面はさくっとして、中はしっとり。
おからなので口の中の水分は奪われますが、卵とラカントの甘みが効いていてとてもおいしいお菓子になります。

メインはおからと卵なのでたっぷり食べても安心ですし、少し時間がたつとおなかにもずっしりくるので3時のおやつに食べると夕食の食べすぎ防止効果も期待できると思います。

おからが嫌いな夫もこれなら食べられると言っていました。
是非糖質制限などで甘い市販のお菓子を控えている方は作ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

当サイトではその他にもおからを使ったレシピを多数ご紹介しています。
是非併せてご覧ください☆

また今特に人気のあるレシピはこちらです。
実際に作った感想も載せているので、参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, , , ,