男子ごはん 野菜 魚介 麺類

-

男子ごはんぶつぎり魚介のペンネトマトソースのレシピ・作り方

ぶつぎり魚介のペンネトマトソース

7月22日の男子ごはんで放送された夏のイタリアンレシピ「ぶつぎり魚介のペンネトマトソースの作り方」をご紹介します☆
むきエビを使って簡単にできるおいしいトマトソースのペンネのレシピです。

スポンサーリンク

ぶつぎり魚介のペンネトマトソース

メカジキとペンネを一緒に煮込まずに、最後に合わせることで一体感がより出ておいしく仕上げることができます。

材料 3~4人分

メカジキ 3切れ(200g)
むきエビ 100g
ダイスホールトマト 1缶
赤唐辛子 2本
にんにく 1かけ
塩 適量
白ワイン 大さじ1
バジル 4~5枚
ペンネ 250g
オリーブオイル 適量
片栗粉、黒こしょう 各適量
パルミジャーノ・レッジャーノ 適量

作り方

1、にんにくを縦半分に切る。
フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、ホールトマトを加える。

2、赤唐辛子を種ごと、白ワインを加えて混ぜ合わせ7~8分間煮詰める。

3、量が減ったら塩を加えて混ぜ合わせ、トマトソースの完成です。

4、鍋に熱湯を沸かし、オリーブオイル大さじ1、塩を加える。
ペンネを加え、袋の表示時間通りにゆでる。
ゆであがったらざるにあげる。

5、メカジキは1.5㎝角に切る。
塩をして下味をつける。
さらに片栗粉をまぶす。

6、むきエビは背開きにして、背ワタを取り除き3等分に切る。

7、フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱し、5のメカジキを加えて強火で揚げ焼にする。
全体に焼目がついたらむきエビを加えてさっと炒め合わせる。

8、7を3のトマトソースに加える。

9、ペンネを8のトマトソースに加えて和える。
味を見て、薄いようであれば塩をして味を調える。

10、器に盛り付ける。
バジルを細切りにして上に盛り付ける。
パルミジャーノ・レッジャーノをかけて完成です。

このレシピの食材に含まれる栄養素は?

今回のレシピに含まれている主な食材に含まれている栄養素をまとめてみました。

スポンサーリンク

<メカジキ>
・代謝をサポートしてくれるビタミンB群が豊富。
・良質な必須脂肪酸の1つ、DHA・EPAが豊富。

DHAは神経組織の発育や機能維持を助けてくれる働きがあり、成長期の子供にも食べさせたい栄養素です。
EPAは血栓予防効果などがあり、生活習慣病の予防に役立ちます。

<トマト>
・抗酸化作用が強いリコピンが豊富、がん予防や老化防止に。
・夏の日焼け肌に嬉しいビタミンCや塩分排出に役立つカリウムも豊富。

ペンネは糖質が多いので、低GI食品◆オーストラリア産パスタ☆ペンネ☆ハイファイバー など血糖値の上昇が緩やかになるタイプを取り入れるのがおすすめです。
是非作ってみてくださいね☆

同じ日に放送されたそのほかのレシピ

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-男子ごはん, 野菜, 魚介, 麺類
-