あさイチ お肉

-, , , ,

豚肉のゆずみそホイル焼きのレシピ&作り方

2018/10/09

豚肉のゆずみそホイル焼き

あさイチの解決ゴハン!で放送された「豚肉のゆずみそホイル焼き」のレシピをご紹介します!
食べやすく切った豚肉をねぎ、長芋、柚子の皮、しめじと一緒に焼いたホイル焼きの作り方です。
下準備さえしておけばとても簡単に作ることができるので、忙しい日の夕食などにもおすすめです。

料理研究家の藤野嘉子さんのレシピで、実際に作ってみた感想も追記したので参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

豚肉のゆずみそホイル焼き

豚肩ロース肉を贅沢に使ったボリュームのある一品です。
一緒に入れて焼く、柚子の皮の香りがとてもよくコクのある味わいが絶品のホイル焼きです。

ホイル焼きをするときのコツも併せて紹介されました。
作り方は後ほど写真でも詳しく解説します!

材料 2人分

豚肩ロース肉(とんかつ用) 2枚
塩 少々
しめじ 100g
ねぎ 1/2本
長芋 6㎝
サラダ油 適量
酒 大さじ1
柚子の皮の千切り 適量

<A>
味噌 大さじ3
砂糖 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1

作り方

1、豚肩ロース肉は一口大に切り、バットに並べ塩こしょうをする。

2、ねぎはコンロの直火で焼き色を付け、長さ3㎝に切る。

3、長芋もトングでつかみ直火で焼き、ひげ根を焼く。
厚さ1㎝に切る。
しめじは石づきを切り落とし、小房に分ける。

4、味噌、砂糖、みりんを合わせ混ぜ合わせみそだれを作る。

5、アルミホイルは30㎝×40㎝の大きさを用意し、半分に折って材料を乗せる面にサラダ油をハケで塗る。
ねぎ、長芋、しめじ、豚肉、みそだれの順番に乗せる。

6、酒をかけ、柚子の千切りを乗せる。
中に空気が入るようにふんわりと包む。
空気が漏れないように端を折り返し、最後に一番端からストローを差し込み空気を送り込んでから閉じる。

7、230度に予熱したオーブンで約20分間焼く。

8、アルミホイルの中心をハサミで切り、広げる。
完成です。

写真で詳しく解説

豚肉のゆずみそホイル焼きのレシピ

1、豚肩ロース肉は一口大に切り、バットに並べ塩こしょうをする。

豚肉のゆずみそホイル焼きのレシピ

2、ねぎはコンロの直火で焼き色を付け、長さ3㎝に切る。

あとでホイル焼きにするとサイズが少し小さくなるので、太めのねぎを使うのがおすすめです。

3、長芋もトングでつかみ直火で焼き、ひげ根を焼く。
厚さ1㎝に切る。
しめじは石づきを切り落とし、小房に分ける。

今回は長芋がなかったので代わりにパプリカを入れましたが、甘みがでてとてもおいしかったのでおすすめです。

4、味噌、砂糖、みりんを合わせ混ぜ合わせみそだれを作る。

5、アルミホイルは30㎝×40㎝の大きさを用意し、半分に折って材料を乗せる面にサラダ油をハケで塗る。
ねぎ、長芋、しめじ、豚肉、みそだれの順番に乗せる。

豚肉のゆずみそホイル焼きのレシピ

スポンサーリンク

6、酒をかけ、柚子の千切りを乗せる。

豚肉のゆずみそホイル焼きのレシピ

中に空気が入るようにふんわりと包む。

焼きバナナのアイスクリーム添えホイル焼きのレシピ

空気が漏れないように端を折り返し、最後に一番端からストローを差し込み空気を送り込んでから閉じる。

7、230度に予熱したオーブンで約20分間焼く。

8、アルミホイルの中心をハサミで切り、広げる。

豚肉のゆずみそホイル焼き

完成です。
出来立てはアルミホイルがとても熱いので、注意して取り扱うようにしてください。

実際に作ってみた感想

今回作ってみて、昼間働いている方や小さいお子さんがいるママさんに特におすすめのレシピだと思いました。

理由は、食材を切ってアルミホイルに包むところまでやってしまい冷蔵庫にいれておけば、夕食の前にグリルやオーブンに入れるだけで簡単にできたてのごはんを作ることができるからです。

実際に朝準備しておいて、昼間出かけた日だったのですがすぐに調理できてとても助かりました。

味も味噌とゆずの香りがジューシーな豚肉にとても合っていてゆずの消費レシピとしてもおすすめです。
お肉もとてもやわらかく仕上がりました。
ボリュームもあるので食べ盛りの子にもおすすめだと思います。
是非作ってみてくださいね!

こちらのレシピもおすすめです

藤野嘉子さんのレシピ本はこちらです。
シニア向けのレシピ本も多く出版されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-あさイチ, お肉
-, , , ,