LIFE

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

NHKあさイチのレシピ

あさイチのアカモクと春菊のかき揚げ・生アカモクとごま酢あえレシピ!橋本幹造シェフの作り方

アカモクのかき揚げレシピ

3月14日のNHKあさイチ「夢の3シェフNEO」で特集された海藻の「アカモク」を使ったレシピ「アカモクと春菊のかき揚げ・生アカモクとごま酢あえ」の作り方をまとめてみました!
日本料理の橋本シェフによるレシピで、健康効果の高いアカモクを使ったおいしい料理の作り方です。

スポンサーリンク

アカモクと春菊のかき揚げ

材料

アカモク 乾燥10g
春菊 15g
たまねぎ 20g
薄力粉 少々
揚げ油 適量

衣・・・薄力粉:水=2:3の量で

作り方

1、アカモクの茎の部分は少し固いので取り除いておく。
今回は水で戻さずに使うので、固い部分はお味噌汁などに入れて使ってください。

2、春菊の葉の部分だけをちぎる。
茎の部分は固いので斜め薄切りにする。
たまねぎは薄切りにする。

3、1と2を合わせれ混ぜたら薄力粉を少々加えてからめる。

4、衣液を作る。
薄力粉2に対して水3の割合で作ります。
卵は使いません。サクサクになります。
さっと混ぜたら衣の完成です。

5、フライパンに揚げ油をそこから1.5㎝の深さに注ぎ、熱する。
温度は150度です。
目安は衣を落として一回沈んで浮かぶくらいが140度、すぐに浮かんでくるくらいが150度です。
(野菜は少し低い温度から上げた方がおいしくなるそうです。)

6、揚げ油の温度が上がってから具材と衣を合わせる。
具材の方に衣液を注ぎ、全体を混ぜ合わせる。
いったん火を止めてから具材を入れる。その後強火で加熱する。
散らばってもいいので少しずつ油の中に入れ、入れたから箸で寄せてまとめる。
裏返すときはいったん火を止める。

7、たまねぎが色づいてきたら完成です。
ゆっくり油からあげ、油をよくきる。

8、器に盛り付け完成です。
塩気があるのでそのままでもおいしく食べられます。

生アカモクとごま酢あえ

材料

アカモク(生) 200g
ごまだれ(市販) 200ml
ポン酢しょうゆ(市販) 200ml
砂糖 大さじ3

作り方

1、生のあかもくをさっと湯通しして、ごまだれとポン酢を合わせ砂糖を加えたものをかけたら完成です。

まとめ

海藻を天ぷらにしたことがなかったのでおいしそうだな~と思いました!
かき揚げは大好きなので是非作ってみたいと思います(´▽`)

スポンサーリンク

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-NHKあさイチのレシピ