男子ごはん

男子ごはんピリ辛ブリ大根の作り方!くさみなく、ふっくら仕上がる冬の和定食レシピ

男子ご飯のピリ辛ブリ大根の作り方
1月29日の男子ごはんで放送された冬の和定食「ピリ辛ブリ大根」の作り方をまとめてみました!
豆板醤を使いピリ辛に仕上げたブリ大根で、くさみなくふっくらと仕上げるレシピです。
早く大根に味を染みこませる方法も紹介しています。

スポンサーリンク

ピリ辛ブリ大根

材料 2人分

ブリ 4切れ
大根 1/2本(約550g)
塩 1つまみ
梅干し 2個
春菊 適量

<A>
おろししょうが 大1かけ分
味噌 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
豆板醤 大さじ1/2
コチュジャン 小さじ1

<B>
水 400㏄
酒 100㏄

作り方

1、大根は3㎝厚さに切り、少し皮を厚めにむく。
両面に十字の切り込みを入れて、太い部分は半分に切る。
ブリは水気をふく。

2、鍋に大根、かぶるくらいの水、塩を入れて強火にかける。
沸いてきたら火を弱めて20分くらい下茹でする。
竹串がすっと通るくらいになったら取り出す。

3、Aをよく混ぜ合わせる。

4、鍋にBの水と酒、つぶした梅干しを入れて火にかける。
沸いてきたらぶりを加えて弱めて中火で煮る。
表面が白っぽくなってきたら取り出す。

5、4に混ぜて置いたAと大根を加えて落し蓋をして5分間煮る。
さらにぶりを加えて10分間煮る。
蓋を取って好みの濃さになるまで煮詰め、器によそう。
春菊を添えて完成です。

早く味を染みこませる方法

大根に早く味をしみ込ませる方法を紹介しています。
ブリ大根も30分で出来る方法です。

スポンサーリンク

その他の冬の和定食レシピ


まとめ

ブリ大根ってくさみを出さず上手に出来るととてもおいしいですよね。
今回はピリ辛ということで大人向けの味ですがゴハンが進みそうなレシピでした。
たれも他の料理にアレンジして使えそうですね。
早速真似して作ってみたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-男子ごはん