レシピ・料理 男子ごはん

-, , , ,

男子ごはんとりトマ丼のレシピ。岐阜県のご当地メニュー。

とりトマ丼

11月11日の男子ごはんで放送された岐阜県のご当地メニュー「とりトマ丼の作り方」をご紹介します☆
岐阜県の中津川市で生まれた鶏の照り焼きと卵、トマト合わせた丼メニューです。
心平さん流の中華風にアレンジした作り方をご紹介します!

スポンサーリンク

とりトマ丼

お店によって作り方がいろいろ異なるというメニューです。
中津川さんの鶏肉とトマトを使うのが地元のルールだそうです。

材料 2人分

鶏もも肉 大1枚(360g)
トマト 2個(280g)
にんにく・しょうが 各1/2かけ
温かいご飯 2人分
ごま油・塩・黒こしょう 各適量
小口切りにした万能ねぎ 適量
白いりごま 適量

<A>
しょうゆ 大さじ1.5
すし酢 大さじ1
みりん 大さじ1
片栗粉 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2

<B>
卵 2個
塩 ひとつまみ

作り方

1、鶏もも肉は筋を切り、塩小さじ1/2、黒こしょうをふって下味をつける。
トマトは切れ目を入れて熱湯につけ、氷水にとって湯むきをする。
その後縦10等分に切る。

にんにく、しょうがはみじん切りにする。

AとBをそれぞれ混ぜ合わせておく。

2、フライパンにごま油を熱し、鶏もも肉を皮を下にして加えて焼く。
蓋をして強めの中火で焼き、焼目がついたら返し、両面をしっかりと焼く。

余分な脂が出てきたらキッチンペーパーでふき取る。

Aをもう一度よく混ぜ、加え、からめる。
取り出し、半分に切り、2㎝幅に切る。

3、別のフライパンにごま油大さじ1を熱し、にんにく、しょうがを加えて中火で炒める。
香りが出てきたらトマトを加えて炒める。
トマトの表面がとろりとしてきたら塩小さじ1/3、黒こしょうをふって炒める。

4、Bを加えてヘラでさっと混ぜる。
油が足りないようであれば適量を足す。

5、半熟になったら器に盛り付けたご飯の上に乗せる。
焼いた鶏肉を乗せて、フライパンに残ったたれをかける。
白いりごまと万能ねぎをのせ、完成です。

スポンサーリンク

おすすめの食べ方は鶏肉を一口かじったら、急いでトマトと卵も一緒に口に入れることだそうです。
試してみてくださいね。

まとめ

私は愛知県民なので中津川も割と近いのですがとりトマ丼は初めて知りました!
今回は中華風のアレンジでしたが、イタリアン風、和風、洋風など色々なバリエーションがあるんだそうです。

お店に実際に行って食べ比べてみたいですね。
是非作ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

当サイトではその他にも鶏肉やトマトを使ったレシピを多数ご紹介しています☆
是非併せてご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理, 男子ごはん
-, , , ,