LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-, , ,

えのきの根元ステーキのレシピ。世界一受けたい授業でINUAシェフが紹介。

えのきの根っこのステーキのレシピ。世界一受けたい授業で紹介。

3月2日の世界一受けたい授業で放送された「えのきの根元ステーキの作り方」をご紹介します。
デンマークの世界一予約が取れないレストランとして話題の、日本にも上陸したINUA(イヌア)の味が家庭でも再現できるレシピで、えのきの根っこにハーブを巻きオイル漬けにしたものを焼いたメニューです。

教えてくださるのはINUAのシェフ、トーマス・フレベルさんです。

INUAは東京都千代田区富士見にあるレストランで、世界1と言われるデンマークのnoma(ノーマ)というお店の系列店になります。
では、作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

えのきの根元ステーキ

材料 2人分

えのきの根もとの部分 2株
ハーブ(タイム) 100g
油(サラダ油やオリーブオイル)
角切りにしたバター 50g
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2
日本酒 小さじ2
さっと湯通ししたキャベツの葉 2枚
1日しょうゆ漬けにした卵黄 2個

作り方

1、えのきの根元にハーブを一周巻き付け、タコ糸で縛る。

2、余分なハーブを切り落とし、保存容器に入れる。

3、オイルを注ぎ入れ、1日漬けこむ。

4、熱したフライパンに薄くオイルを引き、焼く。
この時均一に焼けるように動かしながら焼きます。

5、裏返し、焼き目がついたらバターを加える。
タコ糸を外し、ハーブも一緒にソテーする。

バターとハーブをえのきにかけながら焼きます。

6、しょうゆ、みりん、日本酒を合わせたソースを加える。
煮詰めていく。
ソースがえのきになじむようにかけながら焼く。

7、キャベツの葉をさっと湯通しする。
その上に焼いたえのき、しょうゆ漬けにした卵黄を乗せて包む。

8、半分に切り、器に盛り付け完成です。

おすすめ関連記事

同じINUAのシェフのレシピでは、こちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, , ,