きょうの料理 野菜

-,

きょうの料理ゴーヤーの甘酢漬けのレシピ・作り方

ゴーヤーの甘酢漬けのレシピ

8月9日のNHKきょうの料理で放送された料理研究家栗原はるみさんによる夏野菜ゴーヤを使ったレシピ「ゴーヤーの甘酢漬け」の作り方をご紹介します☆
簡単に漬けることができる甘酢漬けでゴーヤのぱりぱりとした食感がおいしいレシピです。

スポンサーリンク

ゴーヤーの甘酢漬け

材料 4人分

ゴーヤー 大2本(約600g)
塩 小さじ2

酢 カップ1
砂糖 80g
塩 少々
しょうが 適量
白いりごま 適量

甘酢にはすだちやレモンなどを入れても大丈夫です。

作り方

1、ゴーヤは縦半分に切り、スプーンで種とワタを丁寧に取り除く。

2、まっすぐに2~3㎜厚さに薄く切る。
ほどよい歯触りで食べやすくなります。

3、ボウルに入れ、小さじ2の塩を加え全体をよく混ぜる。
5~10分間おく。

4、ざるにさらしを敷き、3を入れてしっかりと絞る。

何回かに分けてしっかりと、水けが出なくなるまで絞ります。
水けを取ることでゴーヤに甘酢がよく染みこみます。

5、別のボウルに酢、砂糖、塩を加えてよく混ぜ合わせる。

6、4のゴーヤをボウルにあける。
5の甘酢をかける。

冷蔵庫に入れてよく冷やす。

7、千切りにしたしょうがとゴマを乗せて完成です。

まとめ

ゴーヤは栄養も豊富ですし暑い夏にさっぱりとした酢漬けは箸休めにも嬉しいですね。
是非作ってみてくださいね☆

スポンサーリンク

その他のゴーヤを使ったおすすめレシピ

こちらも人気のゴーヤチャンプルーのレシピです。

今回のレシピを考案された料理研究家栗原はるみさんのレシピ本はこちらです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-きょうの料理, 野菜
-,