レビュー

-, , ,

自分でHbA1cが測定できる糖尿病検査キットをやってみたよ!血糖値が心配な人におすすめ!

2018/08/15


自分で調べられる糖尿病検査キット

自宅で自分の過去1~2ヶ月前の血糖値を調べることができる糖尿病の検査キット「自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病」をやってみたので検査の仕方や結果が出るまでの流れをご紹介します!
HbA1cは健康診断などの検査項目にもある糖尿病を疑う際の目安となる大切な項目です。
このキットは病院に行かなくてもHbA1cが自宅で気軽に検査ができるキットです。
中に入っている内容や申し込み方法、届いた結果もあわせてご紹介したいと思います!

自分の血糖値が気になるけど病院には行きたくない・・・という方や病院に行く時間がなかなかない方にも自宅でできるのでとてもおすすめです。

スポンサーリンク

「自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病」とは?

自分で調べられる糖尿病検査キット

今回やってみた「自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病」はその名の通り、自分で糖尿病の目安となるHbA1cを自宅で調べることができる検査キットです。

自宅で血液を採って、郵送するとしばらくして検査結果がまた郵送で送られてくるというものなのですがわざわざ病院まで行く必要がなく手軽にできる点がとてもいいなと思い今回やってみました。

というのも、私は以前境界型糖尿病と診断されたことがありそれから食生活や生活習慣をずっと注意しています。
2人目妊娠中もずっとかかりつけの内科で血糖値の管理をしてもらっていたのですが、2人目も無事生まれ結構経ったので久しぶりに内科に行く前に自分で調べてみようと思い買ってみました。

Amazonや楽天市場で買うことができるのですが、一番お値打ちだったAmazonで購入しました。
買ったのはこちらです。

このキットでは「HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)」という数値を調べることができます。

糖尿病に引っ掛かったことがある方や健康意識の高い方ならご存知かと思いますが、この数値は糖尿病の検査には欠かせない数値です。
この数値が高ければ糖尿病が疑われ、ここ1~2カ月の間の血糖値を把握することができるすごい数値なんです。

つまり検査の前日だけ生活習慣を意識してもダメ、1~2か月間の平均が出るのでまさに日ごろの体の状態がわかるということなんですね。

糖尿病の内科専門医の病院のホームページから引用させていただくと

HbA1c【ヘモグロビン・エーワンシー】値とは、赤血球中のヘモグロビンのうちどれくらいの割合が糖と結合しているかを示す検査値です。
ふだんの血糖値が高い人はHbA1c値が高くなり ふだんの血糖値が低い人はHbA1c値も低くなります。
HbA1c(ヘモグロビンA1c)が高いとどうなる?から引用

と解説があります。

5.6未満が普段の血糖値が正常の範囲の人ということで、5.6未満を目指したい数値でもあります。

今回の郵送でできる検査キットはこのHbA1cを調べることができるので、毎日の起床や食後の血糖値ではなく日ごろの平均がわかる検査というわけです。

毎日の細かい食後血糖値などは血糖値測定器を持っていれば測ることができますが、HbA1cは自分で測るのは難しいのでこのキットはとてもありがたいですね。

では注文してから結果が出るまでの流れをご紹介したいと思います!
私の実際の結果もご紹介しているので、気になる方は是非チェックしてみてください笑

検査キットが届くまでの流れ

自分で調べられる糖尿病検査キット

注文するとまずこちらの箱の商品が届きました。

注意しなくてはいけないのが、注文してすぐ検査キットが届くわけではなくこの箱の中には封筒と申込書しか入っていないということです。

自分で調べられる糖尿病検査キット

こちらの申込書に必要事項を記入し、付属の封筒に入れてポストに投函します。

すると数日して検査キットが自宅に届く、という流れです。

初めからキットを送ってくれればいいのに~と少し思いますが、針などが入っているので正式に申し込まないといけないきまりでもあるのかもしれませんね。

キットの中身は?

自分で調べられる糖尿病検査キット

数日たって届いた検査キットがこちらです。
こちらもポストインなので、留守にしがちな方でも安心して受け取ることができると思います。

内容は・・・

・採取した血液を送るための輸送採血ろ紙セット
・検査の仕方の申込書
・返送用封筒

です。

自分で調べられる糖尿病検査キット

こちらが輸送採血ろ紙セット。
この中には

自分で調べられる糖尿病検査キット

このように、自宅で採血できるように必要なものが入っています。

具体的に紹介すると
・消毒用コットン
・指から血を出すための針が内蔵されているランセット
・出た血を吸わせて検査機関に送る検査ろ紙
・ばんそうこう

です。

きちんと消毒用のコットンやばんそうこうまで入れてくれている点がいいですよね。
検査のために必要なものはすべて入っているので、他に自分でそろえるものは一切ありません。

いざ、採血

検査キットが届いたので、あとは採血して自分の血を検査ろ紙に吸わせ、返送するだけです。
この採血が結構緊張しました・・・

詳しいやり方は付属の紙に書いてあるので省略しますが、まず血を取る指を消毒コットンで消毒します。
その後こちらのランセットで血を出すのですが・・・
自分で調べられる糖尿病検査キット

スポンサーリンク

これが中に針が内蔵されているランセットです。
黄色い部分がキャップになっていて

自分で調べられる糖尿病検査キット

採血するぎりぎりにキャップを外します。
すると、針は出ていないのですが、キャップを外した部分を指に当て上の部分をボタンのように押すんです。
するとバチンという感じで針が出て指の先から血が出る、という仕組みです。

私はこれまで何度も採血の経験がありますし、以前から血糖値測定器で自分の指先で血糖値測定をずっとしているので慣れているのですが全くそういう経験がない方は想像がつかないと思うので緊張するかと思います。

ぶっちゃけ、結構痛いです。
それにはわけがあり、検査用のろ紙には4つの丸がついていて、その丸すべてに血をしっかりと吸わせないといけないんですね。
なので結構たっぷり必要になるということです。

もしご自身で私のように血糖値測定器とマイランセットを持っている方は自分のものでやった方がいいかもしれません。
痛みも想像できますし、自分のランセットなら刺す深さも調節できるので量も加減できますしね。

まぁ痛みはありますが、一瞬ではあるので耐えられない痛みではないのでそれほどおびえなくても大丈夫かなと思います!

血が出た後は検査ろ紙にしっかりと吸わせて決められた時間しっかりと乾燥させます。
その後付属の袋に入れ、封筒の中に記入した紙などと一緒に入れてこれまた決められた時間内に返送する必要があります。

確か採血してからあまり長い時間置くのはNGだったと思うので、時間に余裕があるときにやるのがおすすめですね。

自分で調べられる糖尿病検査キット

返送用封筒には切手もあらかじめ貼ってありました。

ポストに投函してからは約1週間ほどで検査結果が届きます。
あとはドキドキしながら一週間結果を楽しみに!?おびえながら!?待つだけです笑

検査結果が届いた!気になる結果は・・?

返送してから約1週間がたち、毎日ドキドキしながらポストを見ているとある日ついに結果が届いていました!
結果は封筒に入ってポストに投函されます。

自分で調べられる糖尿病検査キット

判定日の日付を見ると確かにちょうど一週間ほどかかったようですね。
返送してから私の場合はポストに結果が返ってくるまでに10日程度だったと思います。
かかる日数は込み具合や天候にも左右されると思うので、一概には言えませんが市の健康診断の結果が2週間程度で届いたのでそれよりは早かったなと思いました。

気になる結果は・・・・・

自分で調べられる糖尿病検査キット

自分で調べられる糖尿病検査キット

結果判定 異常なし
HbA1c  5.3

という結果でした!
やったー!
無事安全圏内の判定でとてもほっとしました。

この検査キットの基準値は4.6~6.2ということで、高い値は少しゆるめの設定だなと個人的には思いました。
市の健康診断の目安だと5.5までがA判定で、5.6~5.9はB判定の軽度異常だったので5.6くらいまでならいいかな?くらいに思っておいた方がいいかもしれません。

検査で出た数値の間の生活習慣を思い出すと・・

ちなみにHbA1cは測定日から1~2ヵ月の間の血糖値の目安になりますが、5月に測定したので私の場合は3月~5月の間の数値ということになりますね。

この間、血糖値を気にした生活をきちんと続けていたのか?というと実はそんなことはなく旅行に行ったりしていたので実は結構食生活の面が乱れていたんですよね。
それもあってHbA1cが気になりこの検査をやってみたわけですが思いのほかよかったので驚きました。

食事の面ですが、私は極端な糖質制限はしていません。
ごはんは毎食しっかりと麦ごはんを食べ(白米ではないです)、甘いお菓子や飲み物は飲まないという制限ならしています。
また炭水化物のドカ食いもしていません。
それはこの3~5月も同じですがケーキは旅行先で何回か食べていたんですよね・・。

ただ、この期間運動はかなりしっかりしていました。
毎日踏み台昇降1時間+フラフープ+ウォーキング1時間に筋トレ、などを続けていたのでそれもよかったのかな?と。

あとは上の子が幼稚園に行くようになったので少し時間ができ、お昼寝などができるようになったのもよかったのかもしれませんね笑

ただ油断はできませんし、高血糖になりやすい体なのは変わりないと思うので今後も注意が必要です。
今の現状把握にはやってみてとてもよかったなと思いました。

血糖値が心配な人におすすめ

私も子供がまだ小さく、子供を連れて病院に行くのがなかなか大変でこのキットを使ってみましたがポストに行くだけであとはすべて自宅でできるのでとっても簡単でした。

私のようにまだお子さんが小さくてなかなか病院に行けないという方や、
・仕事が忙しく病院に行く時間が取れない
・病院に行って調べるのが怖い、その前に自分で調べて知っておきたい
・血糖値が気になっているから調べてみたい
・健康診断でひっかかったから調べてみたい
・以前血糖値で引っ掛かり久しぶりに自分の体の現状が知りたい

という方にもおすすめです。

一番は専門の先生に診てもらうのがいいと思いますが、忙しく病院をあと伸ばしにしてしまうくらいならまずこれで少しでも現状の把握をしてみるのもいいかなと。
あくまでもサブ的な位置づけの使い方になると思いますが、まず自分の体の現状を知るというのは大切なことですもんね。

もしも結果があまりよくなかった場合はすぐにでも専門の医療機関の受診がおすすめです。
私も健康診断で軽度異常で引っ掛かり、たいしたことないだろうと内科に行ってみたら境界型糖尿病だったので。

糖尿病は早めに手を打てば境界型であれば正常に戻すことも可能な病気ですし、きちんと診断がつけば進行しないように生活習慣を見直すきっかけにもなります。
産後忙しく、自分の体のケアがなかなかできないママさんたちにも是非注意してほしいです。

今回ご紹介した検査キットは1回分でAmazonなら約2000円で購入することができます。
病院に行く手間や待つ時間もかからずに検査ができるので、おすすめですよ。

おすすめ関連記事

健康オタクなので、色々自分で調べています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レビュー
-, , ,