LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-, , ,

舞茸のチーズ焼きのレシピ。教えてもらう前と後で紹介。

舞茸のチーズ焼きのレシピ

教えてもらう前と後で放送された血糖値抑制効果が期待できる食材、舞茸を使ったレシピ「舞茸のチーズ焼きの作り方」をご紹介します☆
血糖値の急上昇を抑える効果が期待でき糖尿病予防にも効果が期待できます。

是非試してみてくださいね。

(画像は「無料写真素材花ざかりの森」さんから使わせていただきました)

スポンサーリンク

舞茸のチーズ焼き

舞茸にはβグルカンと呼ばれる多糖類が含まれていますが、その効能がきのこ類の中でも群を抜いて強いといわれています。

このβグルカンは食物繊維と同じような働きをして、腸内環境きれいにしてくれる効果があります。
その他にも食前に食べることでその後に摂る糖質の吸収を穏やかにしてくれ、血糖値の急激な上昇を抑える効果が期待できます。

そのため糖尿病予防にも役立つ食材なんです。

詳しくはこちらの記事にもまとめています。
舞茸の血糖値スパイクを防ぐ効果とは?おすすめレシピも紹介します。

スポンサーリンク

今回はそんな舞茸を使ったレシピをご紹介します。

材料

舞茸
オリーブオイル
パプリカ赤・黄色
ほうれん草
塩・こしょう
ピザ用チーズ

作り方

1、フライパンにオリーブオイルを熱し、ほぐした舞茸を炒める。

2、パプリカはヘタと種を取り除き縦に切る。
ほうれん草はきれいに洗い、食べやすい大きさに切る。

3、フライパンにパプリカ、ほうれん草を加えて炒め合わせ塩こしょうをする。

4、ピザ用チーズをたっぷりとかけ、蓋をして3分蒸し焼きにしたら完成です。

栄養と期待できる効果

舞茸には上で述べたように血糖値を抑える効果の他、βグルカンには免疫機能を回復させてがん細胞の増殖を抑える働きもあります。

また骨を丈夫にするビタミンDも豊富です。
使う前に30分程度日光に当てておくだけでもビタミンDの量を増やすことができるので、是非試してみてくださいね。

さらにチーズに含まれるLTP(ラクトトリペプチド)には動脈硬化を予防し、血圧を下げる効果も期待できます。
コクもプラスされますし、お子さんでも食べやすくなりますね。

おすすめ関連記事

その他にも舞茸を使ったレシピを多数ご紹介しています。
是非併せてご覧ください。

血糖値ケアにはこちらもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, , ,