得する人損する人 得する人損する人のレシピ

得する人損する人の親子丼レシピ!マグカップで出来るタマミちゃんの作り方

得する人損する人のマグカップ親子丼の作り方
2月9日の得する人損する人で放送された「マグカップで出来る親子丼」の作り方をまとめてみました!
コンビニ食材でもマグカップを使って簡単にフワトロの絶品親子丼が作れるレシピです。
教えてくれるのは卵料理に詳しい三ツ星タマリエの資格を持つタマミちゃんです。

タマミちゃんのその他の人気レシピも紹介しているので是非チェックしてみて下さい(´▽`)

スポンサーリンク

マグカップで出来るフワトロ親子丼の作り方

コンビニで手に入る食材で簡単に出来るレシピです。

材料

卵 1個
レンチンごはん(パックの電子レンジで温めるゴハン) 100g
めんつゆ 大さじ1
鶏肉(焼き鳥缶) 1缶
オニオンスライス 25g
炭酸水 大さじ1

作り方

1、卵の白身と黄身を分ける。
卵を割り入れた後黄身にペットボトルの口を当て吸引すると簡単に分けることができます。

黄身を大さじ1のめんつゆに漬ける。
☆旨味をアップさせることができます。

2、白身には焼き鳥缶の中身を加える。
焼き鳥の缶詰を使うと味付けをする必要がありません。
香ばしさもプラスすることができます。

3、2にオニオンスライスを加えよく混ぜ合わせます。

4、さらに3に炭酸水を加える。
炭酸が抜けないように少し混ぜる。
炭酸水の二酸化炭素の泡が白身に入り、フワフワの食感になります。

5、マグカップにごはん、続いて4の具材を入れ600Wの電子レンジで2分加熱する。
続いて1の黄身+めんつゆを上にかけ、蓋をして600Wの電子レンジで30秒加熱する。
☆具材を2回に分けて加熱するのがフワトロにするポイントです。

6、マグカップの取っ手を持ち、蓋が外れないように持ったまま前後にゆする。
何度かゆすると具が混ざり、全体がふわっと均一においしくなります。

7、余熱で1分間温める。
蓋を取って、完成です!
マグカップサイズのかわいい親子丼ですね(´▽`)

スポンサーリンク

ポイントは余熱でも火が十分通るため、加熱しすぎないという点ですね。
温めすぎると卵が完全に固まってしまいとろとろにならなくなってしまいます。

まとめ

親子丼って鶏肉にはしっかり火を通さないといけないですが、卵をフワトロにする加減が難しかったり、結構技術がいる料理ですよね。
マグカップで出来るのであれば洗い物も少なくて済みますし、火を使わないので危なくなく子供にお手伝いしてもらいながら作るのもよさそうです。

我が家も早速作ってみたいと思います!

サイゲン大介さんの親子丼もおすすめです。

その他のタマミちゃんの人気レシピ

こちらもおすすめです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-得する人損する人, 得する人損する人のレシピ