LIFE.net

料理のコツ・レシピ・健康・ダイエットなど主婦目線の気になる情報発信サイト

ためしてガッテン ためしてガッテンのレシピ 料理のコツ&技

ガッテンのメロンの食べ頃を見抜く3つの方法!見分け方はつる&音で!

2017/01/28

食べごろのおいしそうなメロン
メロンの食べごろを見分けるのって中が見えないだけにとても難しいですよね。
今回はNHKためしてガッテンで特集された、メロンの食べごろを見分ける方法を詳しくご紹介します!

500円のお値打ちなお手ごろメロンでもこの方法で食べれば絶品のおいしいデザートとして楽しむことが出来ちゃいます。
ポイントは「つる・音・押した触感」です。
では早速見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

お手頃価格のメロンでもおいしく味わえる食べごろの見分け方とは?

メロンといえば「マスクメロン」が有名ですよね。
マスクメロンはイギリスから伝わってきたもので、日本で改良を重ね今では立派な高級なフルーツを代表するものとなりました。

その栽培方法もさすがお金をかけられていて、丁寧にハウスで栽培され、コンピューターで温度管理される徹底ぶりです。
さらに高級なものだと1本の木に1つしかならないように栽培されているんです。
これほどまでに手をかけているからこそ、贈り物としても使えるほど高級なフルーツになっているんですね。

しかし高級なメロンは自宅用にはなかなか買えないのが実情です。

でも大丈夫!庶民でも手軽に楽しめるメロンがスーパーにはたくさん売られています。
それは「アンデスメロン、プリンスメロン、クインシーメロン、ハネデュー」といった「お手頃メロン」です。
マスクメロンに対し、お手頃メロンはビニールハウスで栽培されます。
また1本の木に対したくさん実をならせることでお手頃の価格で提供できるようになっているんです。

これならは1個500円程度で手に入るため、普段から食べることが出来ますよね。

今回は高級なマスクメロンはもちろんのこと、お手ごろ価格のメロンでもしっかりと時期を見極めればおいしい熟れた状態で食べることが出来る方法をご紹介します!

そもそも「食べごろの時期」とはいつなのか?

まず初めに、そもそもメロンの食べごろの時期とはいつなのか気になりませんか?

実は出荷されてから1週間~2週間前ぐらいが最適な時期の目安になっています。
ですがこれは季節や置かれている場所の環境でも変わってくるため、自宅で切り開くときにはどんな状態になっているのか日にちだけでは判断することが出来ません。

そこで登場するのが今回の方法です!

メロンの食べごろの見極め方

1、ツルの状態を見る

まず1つ目のポイントは「ツル」を見るということです。

メロンのツルが枯れ始めた頃が食べごろの目安となります。

まだ熟れていない状態と比較してみると・・

まだ実が固い状態ツルが青々としていて元気いっぱい
食べごろツルがほとんどがしおれているが、根元の部分が若干黄緑色のまま残っている
熟れすぎツルが完全に枯れていて、メロンの表皮もくすんだ色味

となっています。
枯れすぎているものも食べごろの時期を逃しているので、見極めが大切ですね!

しかし売られているにはツルがついていないものもたくさんあります。
ではツルがないものはどうやって見極めるのか、続いてみていきたいと思います!

2、叩いて音を聞く

未熟と適熟ではたたいた時の音が違います。
未熟のメロンは「カンカンカン」という固めの音。
適熟のメロンは「ボンボンボン」というくもったような音がします。

叩き方もポイントで、
1、片手で持って耳と頬骨にメロンをあてる。
2、メロンの真ん中を2本の指で軽くたたく。

こうすることによって骨伝導で音がよく聴こえます。

ちなみにアンデスメロンは熟して果肉がやわらかくなると音が低くなり、まだ未熟で固い状態のものは高い音がします。

スポンサーリンク

3、固いメロンが熟したか確認する方法

またまだ音が固いメロンをねかせて、数日後熟したものが食べたい!ということもありますよね。

そういった時の見極め方は「メロンのおしりの真ん中ではなく、おしりのまわりを押して」確認します。
爪の色が変わるくらいの力加減で押して、少し指が入る程度になったら食べごろのサインです。

メロンの熟れ具合は見た目で選ぶことはほぼ不可能なんだそうです。
是非お店では音で確認してみてくださいね!

スーパーのメロンを叩いても大丈夫なのか?

ここで少し心配になるのが、お店の売り物の商品を食べごろを見分けたいからといってボンボン叩いてもいいのかということです。
消費者側としてはせっかくお金を出して買うなら自分にとってベストな状態なものを買いたいというのは当たり前の心理ですが、
自分以外にも様々な人が買っていくものですし、傷つけたりしてしまってはいけませんよね。

今回番組では実際にスーパーの人に確認を取っていましたが、音を確認する程度であれば問題ないということでした。
ですがスーパーによってはダメなところももしかしたらあるかもしれないので、心配な場合は一度売り場の人に確認を取ってみると安心ですね(*´ω`)

冷蔵庫で調節する方法

また、もしも食べ頃を自宅で調節したい場合には「冷蔵庫」を活用します。

食べごろを遅らせたい冷蔵庫などの涼しい場所に入れる
早く食べたい!冷蔵庫はNG 暖かい場所に置く

このように簡単に調節することが出来ます。

他にもバナナやリンゴと一緒に紙袋に入れておくと、バナナやリンゴから放出される「エチレンガス」という成長ホルモンの影響で追熟が早く進みます。
より早く追熟させたい場合は是非やってみてくださいね。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

白いカビが生えてしまった場合は食べられるの?

私も経験があるのですが、完熟を目指していて気が付いたら弦の根元の部分に白いカビが生えてしまったことってありませんか?
もしくは半分に切って冷蔵庫に入れて置いたら中の部分にぽわ~っと白いものが生えてしまった、という場合もあると思います。

せっかくのメロン、食べられるのを楽しみにしていたのにカビが生えてしまうなんて本当にショックですよね。

お餅などもそうですが、カビが生えてもその部分を取り除けば食べるという人も多いと思います。
私も貧乏性なので、削って食べることがほとんどです。

ですが食べ物にカビが生えると目には見えなくてもカビの菌糸がその食べ物全体に広がっています。
そのため本当は食べない方が体のためにはいいんだそうです。

なのでもしカビが生えてしまった場合は自己責任で判断してくださいね。
小さいお子さんなどは避けた方がいいかもしれません。

ちなみにカビ予防には「ワサビ」がとても効果があります。
チューブのわさびをお皿などに出して側に置いておくだけでカビが生えるのを予防する効果があるので、追熟させる場合やカットして冷蔵庫に残りを保管しておく時など是非一緒に置いてみてください。

少しの手間であなたの大切なメロンをカビの脅威から守ることが出来ます。

※詳しいやり方はこちらで紹介しています。

絶対おいしく食べられる切り方&種の取り方

完熟の見分け方がわかったら、次に押さえておきたいのが「絶対おいしく食べられる切り方&種の取り方」です。

是非合わせてご覧ください。

まとめ

メロンの網目は最初はなく、成長の過程でひび割れから出てくるかさぶたのようなものだというのが驚きでした!
好きな文字を掘って網目に出来るというのも面白いですね♪

おいしいメロンを是非食べてくださいね(*^_^*)

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アドセンス

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット

-ためしてガッテン, ためしてガッテンのレシピ, 料理のコツ&技