LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-,

生姜ココアのレシピ。冷え性改善に、名医のTHE太鼓判で紹介。

2019/01/05

生姜ココアのレシピ

12月3日の名医のTHE太鼓判で放送された「冷え性改善におすすめな生姜ココアの作り方」をご紹介します☆
末端の冷えまでぽかぽかになるおすすめの飲み物です。
その効果と詳しいやり方をご紹介します!

スポンサーリンク

冷え性は女性に多い問題の1つ

冷え性は実に女性の95.9%が悩んでいる問題です。
女性は男性よりも筋肉が少なく、熱を発することが少ないため女性に多い問題なんです。

さらに閉経前の女性は妊娠する可能性があるため、赤ちゃんのために内臓脂肪がつきにくくなっています。
そのため余計に寒さを感じやすいんですね。

また私たちの体の中にはミトコンドリアがいます。
ミトコンドリアは私たちの体の中の脂肪を燃やし、熱に変えてくれる働きを持っています。
ところが冷え性の人たちはミトコンドリアは少なく、うまく働いていない状態です。

そこで今回お勧めするのが改善になる飲み物、「生姜ココア」です。

冷え性改善に、生姜ココアの作り方

生姜にはジンゲロールという手足を温めてくれる効果があります。
さらにココアに含まれているポリフェノールには血流を促進し、手足の冷えを取り除いてくれる効果が期待できます。

その両方を取り入れることで、ダブル効果となり効果が長く続くようになる嬉しい飲み物なんですね。

作り方はとっても簡単です。

材料

ココア
お湯
すりおろし生姜

作り方

1、ココアパウダーをカップに入れ、お湯を注ぎ入れて溶かす。

2、生姜をすりおろし、加えて混ぜ合わせる。
これで完成です。

より冷え性を改善する方法

さらに日常生活の中でできる、改善法もご紹介しますね。
南雲先生が他の番組で紹介された方法です。

寒さを感じ、脂肪を燃やす

もともと脂肪は燃やして体温を上げるためについているものです。
そのため寒いからと言って着こみすぎるのはよくないんです。

昔の人はよくお風呂上りは膝から下、肘から上はかけ水をして冷やしていました。
これもとても効果があることなんですね。

スポンサーリンク

なるべく風邪をひかず耐えられる範囲で薄着を心がけたいですね。

有酸素運動をする

もう1つの対策法は「有酸素運動」です。
筋肉トレーニングなどの無酸素運動は筋肉中のグリコーゲンを使いますが、脂肪は使われません。
これに対し、有酸素運動は効果的に脂肪を燃焼してくれます。

具体的には、
・よく歩く
・深呼吸をする
・姿勢を正す

これだけでもミトコンドリアが活発になり、熱を発してくれます。
他にも朝ごはんをしっかり食べるのも代謝をあげるために大切ということでした。

まとめ

生姜ココアは小腹がすいたときのおやつや、朝起きた時の朝食にもいいですね。
甘みが欲しい方ははちみつや、糖分が気になる場合はラカントなどを入れると美味しく飲むことができると思います。

気にされている方は是非取り入れてみてくださいね。

おすすめ関連記事

こちらもおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-,