LIFE.net

TVで話題のレシピを中心に、ダイエットや暮らしに役立つ情報をご紹介します。

レシピ・料理

-, , ,

ニラ豆腐のレシピ。ニラマヨだれで食べる絶品冷奴。

2019/01/25


ニラ豆腐のレシピ。ニラマヨだれで食べる絶品冷奴。

刻んだニラにマヨネーズを加えて電子レンジ加熱で簡単にできる、美味しいニラマヨだれを冷奴にかけて食べるお手軽なレシピ「ニラ豆腐の作り方」をご紹介します☆
家事えもんことタレントの松橋周太呂さんが1食置き換えの豆腐ダイエット用メニューとして考案されたものをもとにしたレシピです。

マヨネーズを加えたニラだれがコクとニラの風味で本当に美味しく、おつまみにもいけるレシピです。
調理時間は1分、忙しい日にも簡単に作ることができますよ。

スポンサーリンク

ニラ豆腐

我が家では節約メニューとして活用しているレシピです。
丸っと1丁を1人で食べると結構ボリュームがあるので他にもおかずがある場合は2人で取り分けてちょうどいい量になるかと思います。

調理時間1分
費用目安80円
カロリー全量 328kcal(2人で分けると1人分 164kcal)
糖質量全量 3.66g (2人で分けると1人分 1.83g)

材料 1~2人分

木綿豆腐 1丁(300g)
ニラ 50g
マヨネーズ 大さじ1
鰹節 ひとつかみ(1g程度)

作り方

下準備

1、豆腐は水切りしておく。

作り方

1、ニラは1㎝幅に刻む。

ニラ豆腐のレシピ。ニラマヨだれで食べる絶品冷奴。

2、ボウルに刻んだニラ、マヨネーズを加えて混ぜ合わせる。
電子レンジの温めモードで加熱する。

ニラ豆腐のレシピ。ニラマヨだれで食べる絶品冷奴。

3、器に豆腐を盛り付け、食べる直前に2のニラマヨだれをかける。
かつおぶしを乗せて完成です。

スポンサーリンク

豆腐から水気が出てくるので、食べる直前に盛り付けるようにしてください。
おつまみで食べる場合は、七味唐辛子などをかけても美味しいですよ。

栄養素と期待できる効果

マヨネーズを使っているので、さっぱりとした豆腐がコクのある感じで食べられる美味しいレシピです。
お豆腐は100gあたり木綿の場合糖質量が0.7gととても低糖質な食材なので、糖質制限中の方にもおすすめのメニューです。

また、良質なたんぱく質やコレステロール値を下げてくれるリノール酸、大豆サポニン、イソフラボンなどの栄養価も豊富です。
消化吸収にも優れているため、胃腸が弱っているときにもおすすめです。

ニラにも血行を良くして体を温め、胃腸の働きを助ける効果があります。
風邪予防や回復期にも適したメニューと言えるのではないでしょうか。

ニラに含まれているβカロテンは皮膚や粘膜の健康を助けてくれる働きがありますが、脂質と一緒に摂取すると吸収率が高まるためマヨネーズとの組み合わせも最適です。

なによりも簡単で美味しいので、是非作ってみてくださいね。

おすすめ関連記事

その他にも豆腐を使ったレシピを多数ご紹介しています。
是非併せてご覧ください。

 豆腐を使ったレシピ一覧

こちらもおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-レシピ・料理
-, , ,