ごはんもの

-,

お粥ダイエットのやり方とおすすめレシピ。3食変えるだけの簡単ダイエット。

お粥ダイエットのやり方とレシピ

3食の食事をおかゆに置き換えることで痩せることができるというダイエット法「お粥ダイエットのやり方」をご紹介します☆
ダイエットはしたいけど炭水化物はやめられない、という方にもおすすめのダイエットでご飯をしっかり食べることができる方法です。
おすすめのお粥レシピもあわせてご紹介します☆

(情報元:2015年5月14日 得する人損する人)

スポンサーリンク

お粥ダイエットとは?

お粥ダイエットとは、炭水化物が好きな人にもおすすめのご飯を制限することなく食べられるダイエット方法です。
その仕方はとっても簡単!
食事を3食おかゆに変えるだけ というものなんです。

なぜお粥だけで痩せることが出来るの?

ではなぜお粥だけで痩せることが出来るのか、気になりますよね。
一般的には炭水化物は太る原因といわれているので糖質制限ダイエットなどを行っている人からすれば予想外の方法だと思います。

その原理とは・・・
1、普通のご飯に比べ水でかさまししているのでその分カロリーが低くなる。

2、血糖値が上がりやすいので少量で満腹感を得ることが出来る。

3、徐々に胃が小さくなり、小食で満足できるようになる。

4、普通のご飯が大腸に到達するまで6時間かかるのに対し、おかゆは3時間と短いため消化吸収される量も少なくて済む。

という理由があるからです。

血糖値が上がりすぎないようにするために

ただ1つ注意しなくてはいけないのが、上の2番にもあるようにおかゆは消化がよいため血糖値が上がりやすいという特徴もあります。
さらにこのダイエットではお粥の前におかずをたっぷり食べたりはしないためダイレクトにお粥の糖質が血糖値をあげてしまいます。

そのため血糖値が上がりやすい方や糖尿病の方、境界型糖尿病の方には向いていないダイエット法です。
さらに血糖値が急激に上がるのは健康な方でも体に良くないため、工夫して食べることが大切です。

本来のやり方は食事をまるまるお粥に置き換える方法ですが、血糖値のことを考慮すると

・先に豆乳を100㏄ほど飲んでおく。
・無糖プレーンヨーグルトを100g(1カップ程度)食べておく。
・焼き舞茸を食べる。
・梅干しをお粥に合わせて食べる。
・ところてんを先に食べる。
・お粥にお酢をかけて食べる。

などの方法がおすすめです。
これらの食材には先に食べると血糖値の急上昇を抑えてくれる効果があります。

またお米だけだと栄養もかなり偏ってしまうため、野菜や卵などをプラスしたおかゆにするのが栄養バランス的にはおすすめです。

おすすめお粥レシピ

具入りのおすすめレシピをご紹介します☆
ただのお米だけだと味にも飽きてしまいますし、栄養バランスも悪いので是非色々なおかゆを試してみてくださいね。

こちらの炊飯鍋は電子レンジで簡単におかゆをつくることが出来る便利グッズです。
お粥ダイエット実践には持っておきたいキッチングッズですね。

スポンサーリンク

お粥ダイエットで実際にどれくらい痩せることが出来る?

実際にお粥ダイエットでどれくらい痩せることが出来るのか、効果はあるのか?ということですが、
肥満体系の人が1日3食お粥に変えると2週間で体重の10%減が見込めるそうです。

全ては難しい場合は夕食だけをおかゆにしても4%の減量が見込めるということでした。
おかゆはあらかじめ作っておくこともできるので、夜作っておいて朝ごはんにしたり、仕事が忙しい日の夜ご飯などにしても簡単に置き換えることができますよね。

特に激しい運動などをしなくてもこれだけ効果が見込めるとあれば忙しい方にもよいダイエット法なのではないでしょうか。
番組ではアイドルの人が54.4キロから49.3キロになっていました。
10日間で5キロの減量で、ウエストサイズもマイナス7㎝とかなりの効果が出ています。

お粥は作るのもとっても簡単なので、料理が苦手な人や忙しい人にもおすすめのダイエット方法ですね。
ダイエットしたいけど炭水化物は減らしたくない!という方は是非実践してみてください。

詳しくはこちらの本がおすすめです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連コンテンツユニット

-ごはんもの
-,